時事NEWS

新国立競技場の建設計画(デザイン)が白紙に!その理由は?

更新日:


20150624k0000e040226000p_size8

<スポンサーリンク>

新国立競技場の建設計画、ザハ氏のデザイン案が白紙撤回されました。その理由は一体なんなのか?

安倍首相が総事業費の膨らみが問題になっている新国立競技場の建設計画を白紙に戻すと述べ、デザインを変更する方針を明らかにしましたね。この時期になぜという声もありますが、あのゴタゴタに国民はうんざりしていました。

そこに来てこの決断は英断だと思います。

いまの国立競技場のデザインは一体誰のためのものなのか。
総工費は膨らみ続け、誰からも歓迎されないデザイン、選んだ人たちのメンツだけで続いていたような計画です。

 

白紙撤回の理由は?

最初にあのデザインを見たときは「なんじゃこりゃ?」と思いましたよ。近年の間違った方向に進んで誰も望んでないFFの新作にでも出て来そうなデザイン。日本の良さ、伝統を理解していないアマチュアが好き勝手書いたようにしか思えませんでした。

ただ高尚な建築家様や利害関係の方々が選んだのだから、見る人が見れば良いと思うのかもしれない、そう考えていました。

でも違った。あんなデザインは日本中の誰もが望んでいなかったんです。

ここまで来たらもうあのデザイン選考の過程は詳細に明らかにされるべきです。少なくとも本当にあんなデザインが良いと思って選んだのなら選考委員は全員無能とレッテルを張られても仕方のないレベルです。そんなデザインにするために我々の税金がどんだけ費やされると思っているのか、怒りを覚えます。いい大人なのだからやったことの始末はきちんとつけてほしいものです。

さて話は安倍首相の決断に戻ります。
本当にリーダーシップを発揮したと思います。利権やスケジュール問題などでだれも触れたくないのが政治家の本音でしょうけど、真の国益を俯瞰的に見て判断したのだと思います。おかしいものはおかしい。変な建築家様や今回のデザインを進めるよくわからない人たちに、きちんと「ノー」と言ってくれた。誰からも批判されなくなって反省の機会を失ってしまった勘違い老害たちに、
言える立場の人が言ってくれることほどありがたいことはありません。

私の会社でも、批判されなくなって勘違いしてしまった老害の多いこと多いこと。人間最後まで謙虚にいたいものです。

 

今後の選考はどうなるのか

さてようやく白紙になった新国立競技場ですが、これを機に”まともな”選考が行われることに期待しています。
日本の伝統美や誇り、こういった価値観を現したデザインがいいと思います。
国民から祝福される競技場をお願いしますよ!

選考は2015年の年末頃と言われています。ゴタゴタがあった選考であっただけに、今度はうまくいくように願っています。それも国民が納得できる形の形式で。

 

 


<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

おすすめ記事

1

ネットでお金を稼いで汚い中年どもから独立する方法Content1 ネットでお金を稼いで汚い中年どもから独立する方法1.1 サラリーマンはつらいよ2 ネットでお金を稼ぐ方法【初級編】2.1 お小遣いサイ ...

2

<スポンサーリンク> Amazonでポチる前に知っておくべきお得な裏ワザ・購入方法Content1 Amazonでポチる前に知っておくべきお得な裏ワザ・購入方法2 【初級編】Amazonのお得な裏ワザ ...

-時事NEWS

Copyright© IT虎の穴 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.