ライフハック

夜更かしする人の方が優秀!?~夜型の方が朝方より優れている理由4つ

更新日:


HOTE86_makuragyu15234016-thumb-1000xauto-14693

<スポンサーリンク>

 管理人が考える夜型の方が優れていると考える4つの理由

昔から「早起きは三文の徳」という諺にあらわれるように、早起きのほうがよいとされてきました。しかし最近は夜更かししている人のほうが生産性が高いなどの研究結果も報告されるようになり、夜型の生活が見直されようとしています。

なにを隠そう私も夜型を推奨しています(笑)。いま会社員なので朝型生活なんですけどね。(ガーン・・・)

夜型人間の方が優秀である、私は実体験でそれを感じてきました。

高校から大学にかけて、そう比較的自由な時間が多いときです。自由に時間を使えるとなるとまず”寝ます”(笑)。そして十分に寝た後、活動を開始します。そうすると必然的に夜に目が覚め、活動するようになります。このように自由に時間を使う期間になると不思議と自然に夜型にシフトしていくのです。このまま寝たい時に寝て、起きたら活動する生活をすると朝⇒夜に活動が移ったように、そのうち一周して夜⇒朝になると思いきや、ならなかったのです。

これは人間がもともとは夜型のサイクルのほうが活動しやすいことを示しています。朝型なんて太陽の明かりしかなかった時代の話なんですよ。すでに古い!

私は大学受験前など、昼間寝て、夜起きて夜中に勉強する生活をしていました。よく「朝勉強するといいよ」という話はよく聞きますが、私は夜勉強するほうが効率が良かったのです。目は常に冴えてますし、テンションもマックスです。

こういった経験から、人間は本来夜型なのでは?と思うようになりました。今回はその理由を大きく分けて4つ紹介します。

まだまだステレオタイプのように「夜型はダメだ」「朝型のほうが仕事ができる」なんていう人がいますが、そんな考えは捨てたほうがいいですよ。

 

1.夜の方がテンションが高い

これはみなさん経験があるでしょう。朝と夜どちらがテンションが高いかと聞いたらほとんどの人が「夜」と答えるでしょう。でもそれは朝から活動してきた場合の話では?という人がいます。しかしそうではないんです。

朝型の生活をしている人は朝起きたとき、テンションが高いでしょうか?

低いですよね。でも夜型の生活をしている人は夜起きた場合、すぐにテンションが高いのです。そしてそのテンションは夜の間中維持されます。朝型の人はよく寝ていてもエンジンがかかるまでに結構な時間がかかるのに対し、夜型の人はすぐにフルで活動できるのです。

結果、生産性が高い時間が長いのです。

人間は夜に行動したほうが効率が良いのですよ。

 

2.夜の方が静かで集中できる

朝は普通の人みんなが活動を開始する時間なので騒がしいです。電車も混んでいるし、いらいらしている人も多い。それに対して夜は静かです。時間もゆったり流れています。どちらがより集中できるでしょうか。

確実に夜です。朝がいいと言っている人は朝と夜の心理状態を比較してみてください。夜の方がリラックスしていてよりクリエイティブな思考ができるはずです。

また周りの活動に左右されることがないので一人で集中して考える時間が十分に取れるのです。

それに対して朝はどうでしょう。朝に考え事をするという人は少ないのではないでしょうか。それは朝が考え事をするのに向いていない証拠です。

朝なんて眠いだけでほとんど仕事をしていない人が多いんです。私が勤めている会社は激務で勤務時間が長いことで有名ですが、大体夜6時ころからみんな頑張りだしますよ(笑)

生産性の高い仕事や考える仕事、クリエイティブな仕事はすべて夜に生まれるのです!

 

3.眠くない

これも不思議なんですが、朝型の生活をしていたときは常に眠い日もあります。

よく寝たのに眠い、そんな経験あるのではないでしょうか。しかし夜型の生活をしているときは眠いのは本当に寝る時間の前だけで、それ以外の時間は不思議と眠くないのです。1.で書いたことと重複しますが眠くないので常に生産性が高いです。

これはテンションが高いこととも関係しているでしょうね。

眠いと当然生産性は落ちて、働いていても何をしているかわかりません。しかし眠くない夜はほんとに集中して仕事ができるのです。

おまけ:ちなみに夜型のほうが寝るときになんかがんばった感があります(笑)

 

4.クリエイティブなことは夜に生まれる

これは完全にイメージなのですが、夜のほうが大発明などのすごいことが起きそうな感じはないですか。

大学時代も研究成果が出るのは決まって夜でした。夜の方がクリエイティブなんですよ。朝働いても気分は憂鬱なだけです。夜のほうが様々なしがらみから解放されて自由な発想が出来る気がしています。(そのエネルギーを悪いほうにもっていく人たちもいますが・・・暴走族とか)

思い返してみてください。修学旅行での夜更かしして語り合ったこと、徹夜で作り上げた文化祭。本当に成果が出る時間は夜なんですよ。

常識にとらわれず夜が勤務時間の企業があったら、成果が出ると思うんですがねえ。

 

まとめ

どうでしたか。管理人が考える夜型の方が朝型より優れていると思う理由を4つに分けて紹介しました。

今後は夜型の効率が認められて、もっと働く時間に自由が持てるようになるといいですね!

(若手の虎)


<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

おすすめ記事

1

ネットでお金を稼いで汚い中年どもから独立する方法Content1 ネットでお金を稼いで汚い中年どもから独立する方法1.1 サラリーマンはつらいよ2 ネットでお金を稼ぐ方法【初級編】2.1 お小遣いサイ ...

2

<スポンサーリンク> Amazonでポチる前に知っておくべきお得な裏ワザ・購入方法Content1 Amazonでポチる前に知っておくべきお得な裏ワザ・購入方法2 【初級編】Amazonのお得な裏ワザ ...

-ライフハック

Copyright© IT虎の穴 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.