FX日記

【FX】FXは本当に儲かるのか~自ら検証していきます~

更新日:


<スポンサーリンク>

FXは本当に儲かるの?

FXを始めようと思ってる人は必ずこう思うはずです「FXって儲かるの?」

感覚値より事実を述べたほうがわかりやすいでしょう。FXは9割の人が損をして、1割の人が儲かると言われています。儲かる人少ないですね・・・

でもこれが現実です。実は私も過去に2回ほどやっていたことがあります。そのときはどうだったかというと儲かりませんでした(笑)。私の場合、最初の頃は結構儲かるんですよ、ほんとに。でも途中で大損して、それまでの利益をふっとばして終わります。なので儲かっていた利益をなくしただけで、そんなに損をしたわけではないんですが、儲かってはいないです。

 

なぜ9割の人が儲からないのか?

これはもうはっきりしています。

損切ができないんです。

これだけです。これだけなんですが、これが本当に難しい。

損切とは保有しているポジションを含み損しているときに、それ以上損失を出さないために決済することです。人間やはり損失を確定する決済はしたくないものです。「またそのうち戻るはず」こう思って損切せずに、含み損が出ているポジションを保有し続けます。そしてそのうち耐えきれない損失になって決済せざるを得ない状況になり、運用資金を減らして退場していく人がほとんどなのです。

逆に利益が出るとすぐに決済する傾向にあります。人間の心理として利益が少しでも出るとその利益を確定させたくなるんですね。つまり利益はちょこちょこ決済して、損失はなかなか決済しないんですね。私も完全にこのパターンでした。ポジションを持つと含み損が出ても値が戻るまで待ち、利益が出るとすぐに決済してしまう。その繰り返しでした。この方法で含み損が出ているとき、値が戻ればいいんですが、相場が大きく動く時があります。この大きな相場の動きによって損失が大きくなり、いままでの儲け以上の損失になりそうになってやっと決済しました。

これが過去2回です。一時期、ちょこちょこトレードし、結構儲かっていたのですがその一回の損失ですべて吹き飛ばしました。損切って本当に難しいです。簡単に損切ばかりしていたら、それこそ絶対に儲かりません。

そのため儲かっている人は確実に損切のルールを決めています。例えば「資金の10%以上の損失が出たら損切する」などです。この損切タイミングをなるべく減らし、それ以上の儲けを出した人が儲かる1割の人なのです。
儲かっている人は確実に損切ルールを決めています。いや損切ルールを守っているといったほうがいいでしょうか。こういった情報は色々なところに載っているので、みんな最初は損切のルールを決めます。しかしこのルールを守ることが難しいのですルールを決めても、「必ず戻る」という根拠のない自信が損切の邪魔をするのです。

 

3度目の正直でFXを始めます!

今度こそ儲かる1割側になるためにFXを始めます!

いままで損切できずに、それまでの利益をすべて吹き飛ばして終わりということを2回も経験したので、損切の重要性はいやというほど理解しています。そこでここに損切のルールを宣言します。

「資金の10%以上含み損が出たら損切する」

損切は難しいです。いままでの経験から損切が重要だとわかっていても難しいと思います。そのためこのブログで宣言しました。そしてこのルールを守ると本当に儲かるのか実証していきます。おそらくこの損切ルールを厳密に守ると、過去2回の利益のペースよりは確実に落ちると思います。しかし結局はその利益を失っているわけですから、長期的にはこの戦略のほうが儲かるはずです。

 

開始資金は100万です。

開始時の資金は100万で開始します。実はもう開始していて、ここのところの中国株安を背景にした激しい値動きで少し利益が出ています。

現在の資産総額は

1,128,955円です。

これを損切ルールを守ってどこまで増やせるのか(はたまた損して終わるのか)継続して報告していきたいと思います。

 

副業のすすめ

現代は会社に長く勤めれば自動的に給料が上がっていく時代ではありません。そしてその会社もいつ倒産するか、いつ解雇されるかわからない時代になりました。そんななか一つの収入源に頼ることがいかに危険なことか考えたほうがいいと思います。

サラリーマンでいることに漫然とした不安を感じているひとは、なにか一つでもすぐに副業を始めましょう。その中でもネットでできる副業は時間が限られているサラリーマンに適しています。つまり時間を切り売りする商売はできないので不労収入を目指すべきということです。

不労収入にはいろいろありますが、その中でもFXは手軽に開始できる投資です。初期費用も5万円ほどから開始できます。当然上記で述べているように、必ず儲かるわけではなく、元手を減らす場合もあります。しかし何度も言いますがルールをきちんと守れれば、安定的に資産を増やすことも可能だと考えています。

はじめようか迷っている人はまず少額から開始してみることです。失ってもいいお金で開始するのです。そこで自信がついたら本格的に始めてみるのがいいでしょう。ここで重要なのは少額でも「リアル」トレードを行うということです。FX業者の中にはデモトレードを用意してくれていることがほとんどです。しかし自分のお金を使ってトレードするのとデモトレードでは臨場感というか現実感が違います。本気で考えるということがデモトレードではないのです。デモトレードなんかするくらいだったら少額の取引を1回してみるほうが何倍も知識を得られます。

「クリックするのが怖い」これを感じることが第一歩です!

副業もなんでもそうですが、すぐに行動することが一番知識を得る近道なんですよね。FXは人間の心理ががかなり影響する心理ゲームの側面があります。そこに自分のお金を投入するから本気で考え、それが相場に反映されていくんですね。その醍醐味を感じてほしいです。

 

おすすめのFX業者は?

さてFXを始めるにあたって、最初に悩むのがFXの取引業者です。まあこんなとこで悩んでもしょうがないんですけどね。ここで悩む人は何かを始めるときに、道具を揃えるのに悩みまくって、揃えるだけで満足してしまう人に多いです。

私も何社かFX業者を使用してきましたが、初めてFXを行う人におすすめはDMM.com証券です。

DMM.com証券はローラのCMでおなじみですね。取引高が日本国内で第一位です。これがおすすめの理由です。はっきりいってこれ以外には差別化する要因はあまりありません。F業者を選ぶにあたって、一番重要なのはスプレッドと呼ばれる手数料のようなものなのですが、このスプレッドは大手の会社ならばほとんど差はありません。(スプレッドは買うときと売るときの差額です。この差額がFX業者の儲けになります)

またスマホで取引できることや、画面の使いやすさであるユーザーインターフェースもはっきりいって大手ならばどこもあまり変わらない印象でした。そんななかどこで選べばいいのかといえば信頼性です。取引高が一位ということはもっとも多くの人に選ばれているということでえす。昔は結構FX業者間で差別化要因があったのですが、いまはサービスが平準化されてきているので、初心者は一番選ばれているものを選んでおけば間違いないです。

なにがいいがというと一番選ばれているものはそれだけシステムの信頼性も高いし、トラブル対応も手厚いです。なにかこだわりがなければDMM.com証券にしておけばいいと思います。そんなことで迷うなら知識を得る時間にあてましょう。

登録はこちらから

悩むよりまず始めてみましょう!

副業を開始して将来に備えましょう。


<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

おすすめ記事

1

ネットでお金を稼いで汚い中年どもから独立する方法Content1 ネットでお金を稼いで汚い中年どもから独立する方法1.1 サラリーマンはつらいよ2 ネットでお金を稼ぐ方法【初級編】2.1 お小遣いサイ ...

2

<スポンサーリンク> Amazonでポチる前に知っておくべきお得な裏ワザ・購入方法Content1 Amazonでポチる前に知っておくべきお得な裏ワザ・購入方法2 【初級編】Amazonのお得な裏ワザ ...

-FX日記

Copyright© IT虎の穴 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.