時事NEWS

トヨタがレクサス新型クーペLC500を発表!価格やデザインは!?

投稿日:


lexus01

<スポンサーリンク>

トヨタがレクサスの新型クーペ「LC500」を発表!気になる価格やデザインは!?

トヨタ、レクサスが1月11日にアメリカデトロイトで開催されたモーターショー16において新型クーペであるレクサス「LC500」を発表しました。

この新型クーペは「デザインが退屈」と批判されてきたレクサスブランドの刷新をは図るそうです!

確かにこのデザインはかなり先進的でかっこいいですよね。

今回はそんな新型クーペの性能や気になる価格を調査しました。

 

新型クーペのデザインやスペックは?

lexus02

レクサスの新たな新型クーペ「LC500」は最上級の2ドアクーペと位置付けられています。

レクサスのクーペといえば、2012年の1月に同様のモーターショーにコンセプトカーとして「LF-LC」を発表していましたが、LCはその市販版となります。2010年の7月に「SC」の生産を終了していますが、LC500はその後継機と位置付けられています。

主な車体のサイズは以下の通り。

ボディサイズ:全長4760mm

全幅:1920mm

全高:1345mm

ホイールベース:2870mm

デザインは豊田社長がいうようにデザインが退屈と言われてきたレクサスのイメージを覆すものになっていますね。

流線型のボディがエレガントさを感じさせます。さらにめりはりのある起伏によってかなりいい感じに仕上がっていますね。

lexus03

コックピットはもはやモビルスーツのそれみたいですね(笑。

かっこよすぎです。ドライバーと車の一体感がありますよね。直感的な操作に対応した次世代マルチメディアを操作系に導入しているそうですよ。

細部にいたるまで作りこまれていて、なんかもうかっこいいとしか言いようがないですよね。乗ってみたい・・・

 

気になる性能は、北米仕様の場合、最大出力が475ps/7100rpm、最大トルク54kgm/4800-5600rpm出るそうです。レクサスにおいてLC500の500という数字は排気量を意味しています。つまり5.0LのV8気筒エンジンが搭載されています。

トランスミッションは10速ギアで、アクセスやブレーキといった操舵と、車体のG(荷重)によって最適なギアを選択する新たな制御システムが組み込まれています。

 

気になる価格や販売予定は?

LC500の日本での販売は2017年の春ころを予定しているそうですよ!

気になる価格は1000万~1500万が大方の予想のようです。さすがに最上級クーペですから庶民には手が出せない価格になっていますね(笑。

やぱりレクサスって高いですね・・・エントリーモデルでも400万くらいのやつもあるらしいですが、それだとレクサスって感じじゃないですよね。

これ↓

lexus04

これ買うなら中古のBMWのほうがかっこいいなー

しかしレクサスブランドって確かにいままであまりデザインでは面白みがないというか、無難な感じでしたけど、今回のLC500は意気込みがちがいますね。コンセプトカーと同様のデザインをもってくるあたり力の入れようがわかります。

さらに赤色を前面に出すのがさすがです。最近赤ってはやってますからね。ラグジュアリー感が出てます。

うーんほしい!!

でも1000万超えるって・・・誰が買えるの?(笑。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が気に入ったらぜひシェアしていただけるとうれしいです。


<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

おすすめ記事

1

ネットでお金を稼いで汚い中年どもから独立する方法Content1 ネットでお金を稼いで汚い中年どもから独立する方法1.1 サラリーマンはつらいよ2 ネットでお金を稼ぐ方法【初級編】2.1 お小遣いサイ ...

2

<スポンサーリンク> Amazonでポチる前に知っておくべきお得な裏ワザ・購入方法Content1 Amazonでポチる前に知っておくべきお得な裏ワザ・購入方法2 【初級編】Amazonのお得な裏ワザ ...

-時事NEWS

Copyright© IT虎の穴 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.