*

食ネタ

一人スシローに行ってきた!回転寿司は一人でも大丈夫?レポートします

2016/11/06


sushiro

<スポンサーリンク>

 一人スシローに行ってきた!回転寿司は一人でも大丈夫?レポートします!

スシローって安くて美味しいですよね!

この安さで美味しいお寿司を食べられるんだから本当に最高です。

スーパーで買うパック寿司なんかより全然美味しいから「寿司食いてー」ってときによく行きます。

でもスシローって一人だとなかなか入りづらいんですよね、なんでかって家族向けとかカップル向けってイメージだから。

でもスシローは一人でも全然大丈夫なんです!そこで今回は一人で突入してその様子をレポートしますよ!

 

スシロー新横浜店に潜入!

今回、私が潜入したのはスシロー新横浜店です。実は一人スシローはすでに何回も経験済みということは黙っておきます(笑。

スシローっていつも混んでるイメージがあったので、繁華街にある店舗はちょっと厳しいと考えて、郊外にある新横浜店に決めました。神奈川県の横浜周辺だと、川崎駅とか東神奈川駅にあるんですが、繁華街っぽいので敬遠です。混みすぎだっちゅーの・・・大体川崎店なんかはいつも混んでますね、絶対並ばなきゃ入れません。一人スシローで重要なポイントはいかに並ぶ時間を少なくするかです。なぜならば一人で待ってるのは結構寂しいからという単純な理由です。

今回潜入した時間は平日の午後13:30!!(なんで平日の昼間からスシローなんて行ってんだよ!という突っ込みが聞こえてきそうなのは無視します・・・)

お昼時は混んでるので外しました。それでも店内の待機場所には10人くらいの待っている方がいましたね。さすがスシローこれだけ人気だから、あれだけの安さで美味しいお寿司を提供できるんですね。逆にあまりお客さんが入らなかったらあそこまで安くは提供できないと考えると、スシローを応援する意味でも混んでるのはいいことですね。

さてスシローでは並ぶ前に店内の発券機で待機チケットを発券して待ちます。待ち時間は5分と表示されていました。(スシローは満席の場合、入り口に入ってすぐのところにある、発券機で、人数・カウンター・テーブル席など選んで、予約チケットを発券してから待ちます)自分の番が来ると待合場所と若干の外まで放送で呼び出してくれるので非常にありがたいです。一人で待ってるのがつらい人は外でたたずんでましょう。

周りはやっぱり家族連れやカップル、なかにはサラリーマンの集団なんかが待ってました。一人だと若干の気まずさを感じます。でもそこは一人焼肉さえこなす管理人です。堂々と「一人ですが、何か?」という雰囲気を出して待ちます。

カップルでスシローって何?とか考えつつ、はやる気持ちを抑えます。しかもサラリーマン集団ってさらに何?って思ったり。そういえばこの近くに東芝の事業所があったから、その社員が来てるのかな?

お昼にスシローなんて、すばらしい贅沢だなー。会社の同僚とお昼に回転ずしって発想がなかったんで新鮮でした。

 

一人回転ずし、一人スシローは大丈夫?

私はよく友達とか同僚にスシローが好きすぎるので、一人スシローの話をするんですが、そんなとき決まって言われるのが

「一人で回転ずしって行けるの?」とか

「一人でも変な目で見られないの?」とか聞かれます。

結論からいうとまったく問題ありません!意外と周りの人は自分のことなんか見てないですよ。私は一人スシローの常連ですが、結構会社帰りのサラリーマンとかOLさんとかが一人で来てたりします。

待つときに若干の気まずさがありますが、それ以外は一人でも問題ないようになっています。その答えがカウンター席です。

待合室で待っていると5分ほどで席に呼ばれます。店員さんも「お一人様でお待ちのXXX番様」と呼んできますが、特に違和感なく慣れている様子。多分心の中では「一人でスシローってw」とか思ってたりするのかな。いやいや多分忙しくてそんなの何も思ってないなと自分を納得させつつ席に着きます。

まあ私も学生時代にコンビニでバイトしてたことがあるんですが、いちいちお客さんのことなんか気にしてなかったことを考えると、周りのお客さんを含めて誰も「あいつ一人だよ、ぷぷぷ」なんて思ってる人はいないです。

一人で行くと大体カウンター席に通されます。(もちろん希望すれば普通のテーブル席でも一人で入れますが、カウンター席を希望しておけば、みんなテーブル席を希望するので早く入れるのです)今回もカウンター席を希望しました。

sushiro03

意外と知らないかもしれませんが、スシローにはこういったカウンター席もあります。主に二人用ですね。二人で一つの注文端末を使用します。

一人で行ったときは、知らない人と端末を共有するの?と思いましたが、そんなことはなく2席を一人で使用できます。これって2人で座ると若干狭いですから一人で行ったほうがいんじゃねと思いつつ、さっそく注文を開始します。

2人で使うよりも広く使用できて、周りからも特に見えるわけではなく、集中してw回転ずしを楽しむことができます。逆に回転ずしって一人のほうが色々と気兼ねなく注文できるからいいんじゃないかな。(一緒に行く人がいないだけという突っ込みは受け付けません)

集団で行くと、結構食べるもんに気を遣うじゃないですか?えっ私だけ?なんか変なものは注文できないというか、回転ずしという固定概念にとらわれるというか・・・とにかく私が毎回頼むラーメンなんかは絶対にひんしゅくを買うわけです。「なんで回転ずしに来て、ラーメン食べてんだよw」ってね。

そういったこともあるので、本当にスシローが好きな人はむしろ一人でスシローにいったほうがおすすめです。

今回も周りを見渡すと意外と一人で来てる人がカウンターを使用していました。女性の方もいましたね。

 

スシローは美味しい!

一人スシローに来て、カウンターに座ったら、あの変なお茶とか、ガリとか色々と整えつつ最初はマグロを頼みます。。スシローと言ったらマグロですよね。確か原価ぎりぎりでほとんど儲けがないとか・・・

20160323_133602[1]

マグロには伝説の甘ダレを使用します。スシローと言ったら甘ダレですよね。(さっきから「スシローと言ったら」が多いな)

20160323_140014[1]

これね。

これ最初食べたときびっくりしましたよ。寿司と合う!ってね。これ多分合うネタの推奨があると思うんですけど、そんなことはお構いなしに全甘ダレです(笑。

そしてこの辺でビールを注文します。うーんさいこー!!居酒屋より全然安いしね。

ここでふと思います「おつまみもあるし、一人飲みでもいけるんじゃね」

いやほんとつまみも安いし、寿司食えるし、ビール飲めるし、金曜の夜に来たらいい感じで飲めると思います。寂しいサラリーマンという突っ込みは無視します。

この後何貫か食べた後、あいつを召喚します。そうラーメンです。(あれっ笑)

20160323_134718[1]

スシローと言えば(また出たw)ラーメンですよね。えっ違う?

お味噌汁もいいんですが、280円という安さで意外とクオリティ高いラーメンを出してきます。しかも魚介系のだしが半端ないです。こんなにだしの味する?ってほど美味しいです。寿司店だけに魚のあらとかがたくさんあるんでしょうね。そのあら汁がほんとに美味しいです。

締めのラーメン的な感じです。まあ普通のラーメン店からするとどうなの?って感じもありますがスシロー効果でなんでも美味しく感じます。海の家で食べるラーメン的な(違うか)。もはやつまみから締めまで全部揃ってます。スシローは飲食店の総合商社やーって感じです。

これでおなか一杯満足です。デザートも色々とあるのですが、もはやフードファイトになりそうなのでやめときます。

今回のお会計は2000円ほどでした。2000円でこれだけ食えれば大満足です。いやほんと。

飲み屋に行くよりコスパ最強です。

 

いや一、一人スシローを改めて考えてみましたが、やっぱりすごいいいですね。こうやって文章にして書いてみると素晴らしいことしかなかったです。こりゃ金曜の夜にまた来たいですな。

ぜひ試してみてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が気に入ったらぜひシェアしていただけるとうれしいです。


-食ネタ