*

雑学・健康

一人暮らしにおすすめの物件選び!注意すべきポイントは環境?


hitorigurasi01

<スポンサーリンク>

一人暮らしにおすすめの物件選び!注意すべきポイントは環境?

春は出会いの季節!

新入生や新社会人にとっては新しい環境にワクワクしていると思います。

しかし一人暮らしをする場合、問題になるのが物件選びです。

一人暮らしが初めての人にとっては「どんなところに住むのがいいか」悩むところですよね。

そこで一人暮らし経験が長い管理人が、見落としやすい環境選びのポイントについて解説します!

 

物件だけに注目しがちだが・・・

物件選びの初心者が陥りやすい罠、それは物件だけに注目してしまうということです。

まあこれは非常によくわかりますし、一番重要なポイントであることは間違いありません。

何を隠そう私も社会人になって最初に一人暮らしをするときに物件だけに着目して探してましたよ・・・

そして当然のごとく失敗しました(笑。物件はよかったんですよ!でも環境がだめでした。

何を間違えたかというと、家族がよく住むような閑静な住宅街にしてしまったんですよね。でもこれってなんか良さそうじゃないですか。でも一人暮らしには不向きなんですよ。その理由も詳しく解説していきますよ。

 

一人暮らしに最適な環境は?

①ある程度繁華街を選ぶ

これは私が最初に失敗したポイントです。

なんとなく閑静な住宅街がいいと思うじゃないですか?

でも一人暮らしには退屈すぎるんです!

はっきり言って住宅街だとやることないですよ(笑。そしてなんといっても一人暮らしにとって重要な一人でご飯が食べられるような飲食店もないんです。

「そんなの、ちょっと出かければいいじゃん」と思ってる人は大きな間違いですよ。一人暮らしだと自宅周辺からほとんど動かなくなりますよ。これ一人暮らしあるある。

②大通りに面したところはだめ

これも住んでみなきゃわからないポイントですね。

大通りって便利そうって思うかもしれませんが、デメリットしかありません。しかもこういった物件結構多いんですよ。みんなすぐ出ていくから空きが多いんだと思いますけどね。

なにがダメかって、車がうるさいんですよ!

これは住んでみなければわからないポイントです。窓閉めれば大丈夫と思いきや、夏は開けますよ・・・

絶対に後悔します。電車のすぐそばは気を付けるかもしれませんが、車も相当気になります。

おすすめは大通りから一本入ったところですね。車の交通量が少ないところがおすすめです。一本入れば意外と車の音は聞こえなくなりますし、一本入ったくらいだと道は大きいことが多いので、色々と便利です。

③大型スーパーが近くにあったほうがいい

一人暮らしなんだから別に大型スーパーなんかなくても大丈夫と思うかもしれませんが、これが必要なんですよ!

一人暮らしにとって、一番困るのは食べるものですよね。そんなとき大型スーパーで狙うのは、惣菜やお弁当なんです。

お刺身や、サラダ、コロッケなど色々売ってますから、毎日食べたいものが食べられますよ。

コンビニが近くにあればいいと思ってると必ず後悔します!

コンビニ弁当は必ず飽きますよ。

 

物件選びをするときに意外と盲点なのが環境です。特に一人暮らしは、住んでみないとわからないことが結構ありますからね。ぜひ参考にしてみてください。

 

ついでに物件のポイントも

ついでに物件選びの本音も書いておきましょう。

①やっぱり高層階がいいよ

なるべく高層階のほうがいいですね。眺めもいいですし、蚊も飛んできません。

②キッチンは広いほうがいい

キッチンが狭いと、まったく料理しなくなります。

③あまり広い部屋はいらない

これ重要です。最初は広い部屋のほうがいいと思いますが、住んでみると結局一部屋くらいの広さしか使ってないことに気づきます。人間の生活空間なんて狭いんですよ。広いと逆に後悔します。

④プロパンガスは高いよ

あまり意識しないポイントが都市ガスかプロパンかです。プロパンガスのところに住んだことありますが、都市ガスと比べて1.5倍くらい高いですよ。

⑤ユニットバスはだめ

お風呂は重要です。ユニットバスだと確実にシャワーだけになりますね。やっぱり湯船に入ったほうがいいですよ!

 

物件は住んでみて初めて分かることが色々とありますのでぜひ参考にしてみてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が気に入ったらぜひシェアしていただけるとうれしいです。


-雑学・健康