*

テレビ番組

松本潤主演「99.9刑事専門弁護士」が面白い!視聴率は?


99-9

<スポンサーリンク>

松本潤主演「99.9刑事専門弁護士」が面白い!視聴率は?

嵐の松本潤が主演を務めるTBS日曜劇場「99.9 刑事専門弁護士」(日曜夜9:00放送中)が面白くなってきましたね。

刑事事件の弁護士としてはよくあるテーマなんですが、香川照之演じるこのドラマのキーマンとなっている弁護士が経済専門の弁護士から、刑事事件の担当になって活躍する様子が新しいですね!

松潤演じる主人公のキャラも分かってきたことで、なかなか面白くなってきました。

今回はそんなドラマの魅力を紹介します。

 

ドラマの概要は?

TBS では4月期の日曜劇場 (毎週日曜よる9時〜) で、個性的な刑事専門弁護士たちが、ぶつかり合いながらも、逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく、新感覚の痛快リーガル・エンターテイメント『99.9-刑事専門弁護士-』を放送することが決定した。

刑事専門弁護士に特化したドラマは、連続ドラマ史上初。タイトルの数字は、日本の刑事事件における裁判有罪率 (起訴された際に、裁判で有罪になる確率) を示している。その確率は99.9% とも言われ、世界一の有罪率を誇っており、日本の司法制度の高い信頼性の証明とも言えるだろう。だが、そこには大きな落とし穴が隠されている。一旦起訴されると、検察の考えたストーリーが正しいと鵜呑みにされがちなのだ。さらに、刑事事件を専門に扱う弁護士の数も極端に少ないため、丁寧に検証することは極めて困難となってしまう。だが、たとえ99.9% 有罪が確定している事件でも、残り0.1% が確定しない限り、それは本当の意味で“事実”に辿り付いたことにはならない。このドラマでは、最後の0.1% まであきらめず、事実を追い求めていく姿を描いた物語である。

引用:公式ホームページhttp://www.tbs.co.jp/999tbs/intro/

刑事専門弁護士に特化したドラマは連続ドラマ初なんですね。

なんか結構あるようなイメージでした。

それにしても一旦起訴されると有罪率は99.9%なんて驚きの数字ですよね。これは検察がそもそも有罪になるような事件じゃないと起訴しないかららしいですけど、それだけ証拠が堅いわけですから、これに立ち向かう弁護士は大変です。

このドラマでも松潤演じる主人公が、この99.9%の立ち向かっていく姿が印象的です。

ドラマの中では、出てきた証言を一つ一つ丁寧に再現を交えつつ検証していく様子が描かれています。そしてその矛盾点を発見していく様が痛快ですよ。こういうドラマ見ると弁護士って面白そう!!って思いますよね。

でも実際に刑事事件専門の弁護士の知り合いいますけど、こんなこと弁護士人生の中で1回あるかないかくらいの確率だそうです(笑。

まあ99.9%は有罪ですからね。その残りの0.1%の事件に当たる可能性は相当低いということですね。でも1回でもいいからこのドラマみたいに、検察の用意した証拠や証言の矛盾点を見つけて真実を明らかにするなんてやってみたいですよねー。

 

豪華な出演者

やっぱりこの時間帯のTBSドラマは出演者が豪華ですね。

主演に松本潤、そして同僚の弁護士に榮倉奈々、そして上司に香川照之に岸部一徳と個性が強い!

また片桐仁演じるパラリーガルの明石達也がいい味出してるんですよね。片桐仁ってあまり知られてないかもしれませんけど、この人ね。

99.901

この人ほんといい味出しますよね、どのドラマに出ても存在感が最高ですよ。

今回のドラマでもギャグ担当を務めつつも、重要な役割を果たしています。特にこのドラマのキーポイントである証言の再現にはかかせないですよね(笑。

若干、松潤の演技がキモイことを除けば、最高の役者が揃っていますよ。

香川照之もいいですね。経済専門弁護士から、刑事事件専門弁護士に移動させられて、色々抵抗するんですが最後は協力する様が面白いです。お金が第一だったんですけど、松潤演じる主人公に巻き込まれながら、その働きを認めていく感じがすごくよくわかります。

 

視聴率は?

気になる視聴率は第一回の放送が15.5%

そして第二回の放送がなんと19.1%と今季のドラマの中で最高視聴率を記録しました。

普通は初回が良くて、2回目から下がっていくことが多いんですけど、面白いとみんな思ってる証拠ですね。

これから検察との戦いも匂わせてますし、まだまだ面白くなっていきそうです。

次回の放送が楽しみですね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が気に入ったらぜひシェアしていただけるとうれしいです。


-テレビ番組