婚活

婚活での初回面接で「ないな・・」(写真詐欺)と思った後の時間は地獄!

投稿日:


婚活における「写真詐欺問題」・・・これはほんとにゆゆしき問題ですよ。

今回オーネットを通して知り合った女性に会ってきたのですが、お相手を見た瞬間

若手の虎
あっない・・・(笑)

ここで私の中にはある考えが浮かんできます。

若手の虎
このままドタキャンしようか・・・

そう、今回はたまたまお相手が待ち合わせ場所に先にいて私が後から来たのですが、遠目にわかってしまったのです。あっあの人だ。。。

ドタキャン・・・それは人間として最低の行為、それはわかっています。でも一体どんなテンションでそこからの面接に臨めばいいのか。私はわからなくなります(笑)

それにどうせお断りするんだから、貴重なお時間を無駄にさせるよりはドタキャンしたほうが相手にとってもいいんじゃないかと。ここで「ない」と思いつつ相手に会うのは自分が最低の人というレッテルを貼られないためのただの自己満足なんですよね、多分。

でも結局その自己満足のために会ったんですがね(笑)

ただその会っている間の時間はほんと地獄でした。

 

婚活における「写真詐欺」問題

婚活やってて思うのは写真詐欺が本当に多い!

写真詐欺とは要するに実際よりもかなりいい感じな写真を結婚相談所などのプロフィール写真として登録することです。

私の経験からいうと写真館で撮ったような光がかなり当たった写真は写真詐欺であることが多いです。いやーいまの写真技術は本当にすごい!(笑)

ただこの写真詐欺・・・どうも結婚相談所は斡旋しているようですが無意味どころか逆効果だと思うんですよね。

婚活における女性の武器は

  1. 見た目
  2. 年齢

これだけです。どんなに綺麗ごとを言ってもこれが真実なんです。そのため確かに写真詐欺をいい感じにすれば最初の申し込みは多いでしょう。

しかしあとはそこからマイナスしかないんですよ。これ重要なとこね。

男性は会ってみて性格がいいとか、優しいとかいくらでも挽回、つまりプラスの要素があります。しかし女性は会ってからはほとんどマイナスしかありません。最初が肝心なのです。

そこで写真と全然違ったらどう思うでしょうか?

その落差に印象は最悪ですよね。そこからの挽回はほとんどあり得ません。もしかしたら実際と同等の写真で登録していたら、相手となっていたかもしれない人でもまずその落差に印象を悪くして断られるでしょう。それくらい逆効果なんですよ。

女性のみなさん!

婚活では実際と同等か少し悪いくらいの写真の登録をおすすめします。

会ってがっかりされるというのは、もはや挽回の余地なしですよ。

 

「ないな・・・」と思った後の面接は地獄

今回、私は写真詐欺の女性に会ったわけですが、それは完全な自己満足です。

ドタキャンをするという最低の行為をするような人ではないということをアピールするだけのために会ったのです。

実際に会ったあとにお断りする方が、ドタキャンするよりもましですから・・・

でもよく考えたらお互い無駄な時間を過ごすよりもドタキャンしたほうがお互いのためなんじゃないかと思うんですよね。

だって「ないな・・・」と思ってるのに会って小一時間話をするのはほんと地獄ですよ。

実際に会って「ないな・・」と思ったら素っ気ない態度を取って終わらせる人もいるようですが、それは一番最低です。だからひたすらその時間が無難に終わるように、あとは無駄な笑顔と会話を頑張るだけです。

若手の虎
これはほんと地獄(笑)

だから本当に写真詐欺はやめてほしいものです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!あなたのシェアが記事を書く原動力です!


<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

おすすめ記事

1

ネットでお金を稼いで汚い中年どもから独立する方法Content1 ネットでお金を稼いで汚い中年どもから独立する方法1.1 サラリーマンはつらいよ2 ネットでお金を稼ぐ方法【初級編】2.1 お小遣いサイ ...

2

<スポンサーリンク> Amazonでポチる前に知っておくべきお得な裏ワザ・購入方法Content1 Amazonでポチる前に知っておくべきお得な裏ワザ・購入方法2 【初級編】Amazonのお得な裏ワザ ...

-婚活
-

Copyright© IT虎の穴 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.