婚活

婚活にて会う日程を先延ばし(かなり先の日程を指定)されたらキープと考えるべき!

投稿日:


<スポンサーリンク>

婚活にて会う日程を先延ばし(かなり先の日程を指定)されたらキープと考えるべき

結婚相談所や婚活サイトで婚活をしていて、せっかく会うということになったのに、かなり先の日程を指定されたりすることはありませんか?

これは婚活特有の現象なのですが、こういう場面に遭遇したら、こちらもそれなりの作戦を立てる必要があります。

なぜかというとこれって要するにキープされてるからです!

これに気付かないでおとなしく待っていると大事な時間を損してしまいますよ!

若手の虎
先の日程を指定されたらそれはキープ!!

 

婚活にて会う際にかなり先の日程を指定される?

私は現在結婚相談所として大手No.1の「オーネット」で婚活しています。

年収1000万・32歳のサラリーマンがオーネットに登録して婚活してみた感想と結果

<スポンサーリンク> 年収1000万・32歳のサラリーマンがオーネットに登録して婚活してみた感想と結果Content1 年収1000万・32歳のサラリーマンがオーネットに登録して婚活してみた感想と結果 ...

続きを見る

こういった結婚相談所なり婚活サイトで活動していると不思議に思うことがいくつかあるんです。

その一つが・・・

若手の虎
なんでそんなに会う日程を先延ばしにするんだろう?

ということです。

私は結構せっかちな性格なので、メールや掲示板でやり取りをしていて、会うことが決まったらすぐにでも会いたいと思うたちです。多分婚活をしている人の大半がそう思いますよね。

だって掲示板なりメールなりで盛りあがったテンションのまま会うほうが会話は確実に弾みますしね。

それに時間は有限なので、(会ってから)だめでもOKでもすぐに結果がわかった方が無駄な時間を使うことがないので確実にお互いのためなんです!

さっさとはっきりしたいじゃないですか。OKだったらどんどん先に進みたいしね。

 

そのため通常は会うと決まってから一週間以内には実際に会う約束をするのが普通です。

しかし私も何度か経験があるのですが、「会いませんか?」と連絡を送ると1ヵ月後や2ヵ月後を指定してくる人がいるのです。その理由は「忙しかったり」「土日の予定が埋まっている」からだったりします。

※まあこんなの嘘丸見えなんですけどね・・・

だって本気で会おうと思えば平日にだって可能だし、土日に予定があっても1~2時間くらい空けることはできますよね。

つまり会う日程を先延ばしにするということはそれなりの理由があるのです。

 

会う日程を先延ばしにする心理

最初に答えを言うと、これってつまり「キープ」なんです・・・

端的に言うとほかにもっといい人がいて、その人と現在進行中で交際を進めているのだけど、もしその人とうまくいかなかったときの保険をかけてるということです。

ここでのポイントは、そのもっといい人とは”現在進行中”ということです。現在進行中というのは婚活用語の「交際中」ということですね。まだ正式にお付き合いにはいたってないけど複数回あっているような状況です。

なぜこんなことが言えるかというと、まだ誰とも「交際中」の状態ではないとすると、どんどんいろんな人に会いたいはずなんです。そのためなるべく早く会いたいと思うため、早い日程を指定してくるはずです。

しかしそれをしてこないということは・・・つまりそういうことですね(笑)

 

キープの場合、なぜ会う日程を先延ばしにするかというと、婚活を経験している人であればわかると思いますが、実際に一度会ってからお互いOKで次の段階に進む場合を考えてみてください。

大体1週間に一度くらいのペース(遅くても2週間に一度)で会っていき、3~5回目の面接で正式な交際に進むか決めるのが暗黙のルールとなっています。そのため一度会ってしまうとそこからは1~2ヶ月ほどでその人と交際に発展するか決めなければいけないということですね。

そのためいま現在ほかにいい人がいて、その人と交際したいと思っている場合は、なるべくキープの人とのスタートは遅らせたいと思うのが心情なのです。

 

管理人の実体験

ちなみに管理人である私の実体験ですが、私も掲示板でやりとりしていて会うとなったときに会う日程を先延ばしにされたことがあります(笑)

まあ私の場合は一度会ったあとの2回目に会う際ですが・・・

その人(Uさんと呼びます)とは掲示板で盛り上がって実際に会おうとなりました。

初回の面接は確か会うとなってから次の日曜日だったのですぐに会うことになったのです。初回の面接では東京駅のおしゃれなイタリアンを予約して、ランチを一緒にしました。

相手の方はアラサーで結構美人でした(笑)

ランチで盛り上がったのでその後一緒に散歩したほどです。

相手は美人だし、話も盛り上がったので私としては当然次に進みたいと思うわけです。

そこで「またお会いしたいです」的なメッセージを送ると、相手も「私もまた会いたいです」と・・・

しかしそこからが問題です。なんと相手は次に会う日程として約1ヶ月以上先を指定してきました。

これが世に言うキープです!!w

なんか忙しいだなんだ言ってましたが、完全にキープでしたね。

私は「こりゃキープだな」と思ったので、「はーそうですか・・・」的な返信をしたらその後返信なしでした。もしキープされてなかったらおそらくその人とは正式にお付き合いしてもいいと思うほどの人だっただけに結構ショックでしたね・・・

 

ちなみに私はその後、ほかの方と無事に正式交際となったのですが、実はこのUさんから1ヶ月ほどした後に「また会いたいです」的なメッセージが送られてきたのです。ちょっと笑いました。

もちろんすぐに既読無視からの掲示板を閉じましたけどね!

あんまりなめんなよと!

 

おそらくUさんは本命の人とうまくいかなかったんでしょうね。そのため保険である私のところに連絡が来たと。私はそのときほど、「相手がいてよかったー」と思ったことはありませんねw

 

会う日程を先延ばしにしてキープするリスク

このように会う日程を先延ばしにしてキープするということは、当然その間にそのキープした相手がほかの人と交際してしまう危険性があります。

そりゃあそうですよね。会う日程を1ヶ月先に指定されたら、その間おとなしく待ってるなんてアホのすることです。

婚活は時間との勝負なんですよ。

婚活にて専業主婦を目指すのは甘いのか!?婚活は市場価値の釣り合いだ!

<スポンサーリンク> 婚活にて専業主婦を目指すのは甘いのか!?婚活は市場価値の釣り合いだ!Content1 婚活にて専業主婦を目指すのは甘いのか!?婚活は市場価値の釣り合いだ!1.1 婚活において専業 ...

続きを見る

逆に言えば、婚活をしていて会うことになった相手から、かなり先の日程を指定されたら、それはキープされていると割り切って、次の相手を探すことに専念するほうが効率的です。

キープされているということは、ほかにもっといい人と現在進行中で交際しているということなので、保険である自分のところに連絡がくる可能性ははっきりいって低いです。

今回の私の体験のように、本命とうまくいかなくなって連絡が来る場合もありますが、稀だと思いますよ。

 

まとめ

①婚活にて会う日程としてかなり先の日程を指定されたらキープされていると考えるべき

②キープされているとわかったら、そういうもんだと割り切って次の相手を探すことに専念するべき

最後まで読んでいただきありがとうございます!あなたのシェアが記事を書く原動力です!


<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

おすすめ記事

1

ネットでお金を稼いで汚い中年どもから独立する方法Content1 ネットでお金を稼いで汚い中年どもから独立する方法1.1 サラリーマンはつらいよ2 ネットでお金を稼ぐ方法【初級編】2.1 お小遣いサイ ...

2

<スポンサーリンク> Amazonでポチる前に知っておくべきお得な裏ワザ・購入方法Content1 Amazonでポチる前に知っておくべきお得な裏ワザ・購入方法2 【初級編】Amazonのお得な裏ワザ ...

-婚活
-

Copyright© IT虎の穴 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.