婚活

管理人の婚活日記(ブログ)②:栄養士さん30歳とのはじめての面接・出会い

更新日:


<スポンサーリンク>

管理人の婚活日記(ブログ)②:栄養士さん30歳とのはじめての面接・出会い

楽天オーネットで婚活を始めたのでその記録②。

管理人が婚活をはじめようと思ったきっかけはこちら

年収1000万・30代前半のサラリーマンが楽天オーネットに登録して婚活してみた感想と結果

<スポンサーリンク> 年収1000万・30代前半のサラリーマンがオーネットに登録して婚活してみた感想と結果Content1 年収1000万・30代前半のサラリーマンがオーネットに登録して婚活してみた感 ...

続きを見る

楽天オーネットを開始して最初の月に自分から申し込んで(エントランスラウンジ)OKをもらった栄養士さん。

掲示板のやりとりを通して一度会ってみようということに・・・さて婚活での面接(出会い)というのはどういうものなのか!?

 

栄養士さんとの掲示板でのやりとり

楽天オーネットで紹介書やエントランスラウンジから申し込んでOKをもらうと、掲示板が開設されて相手のプロフィールと顔写真が見れるようになる。

職業は栄養士だという栄養士さん(そのままだがわかりやすいように栄養士さんと呼ぶことにする)。

身長は167cmと高め、これは自分にとって結構ポイントが高い。管理人は背が高い人が好みなのである。

写真で見る顔は普通。こういうとあまりいい印象ではないかもしれないが、普通にかわいいレベルだ。

年齢は29歳で、30代前半である管理人とは釣り合いはいいんじゃなかろうか。

 

楽天オーネットで婚活を開始してみて、初めての掲示板でやりとりする相手なので、まだよく勝手がわかってないが、まずは挨拶を送ってみる。

確かこんな感じ。

「こんにちは!

お返事いただきありがとうございます。

ぜひよろしくお願いします。」

こういうのは質問で終わらせろと何かに書いてあったが、まず返事が返ってくるかもわからないので、とりあえずジャブを打ってみる感じだ。後からわかったことだが、申込に対してOKしてもらって、メッセージを送っても放置されることがままあるのだ。

これは多分とりあえずOKしてみたものの、気が乗らなかったか、真剣交際中の相手がいるので保留しているかのどちらかということだ。

真剣交際中の相手と残念ながら別れてしまったら、舞台に上がれる補欠のような存在といえばわかりやすいだろうか。実際管理人もOKして放置するという失礼な行為は結構やることになる・・・まあこれが婚活とわりきらなければやってられない。

 

ただ栄養士さんはそんな心配はなく、送ったその日のうちに返事が返ってきた。

「こんにちは!

こちらこそご連絡ありがとうございます。

私は企業の社員食堂などを運営する会社で栄養士として働いています。

管理人さんはどういったお仕事をされてますか?」

うんうん。

いい感じの反応だ。

ちなみにオーネットのようなネットでやりとりするような結婚相談所や婚活サービスなどは、掲示板でやりとりする内容は大体決まってくるものだ。

そりゃあそうだよね。

だってプロフィールくらいしかしらない初対面の相手に聞くことなんて限られてるわけで、旧知の仲である友達と会話するようにはいかないのである。

大抵聞く(聞かれる)質問は以下のような内容だ。

・仕事は何をしているのか

・趣味は何か

・休日に何をするか

・どこに住んでいるか

・好きな食べ物は何か

・旅行はどこに行くことが多いか

まあこんなもんである。

この質問に対して返ってきた答えで深ぼっていく感じだ。

ちなみに本気で婚活して、相手とやりとりを続けたい場合は、必ず質問で終わることをお勧めする。

私も何人かとやり取りしてみてわかったのだが、なかには質問されたことだけに答えて、自分から質問してこない相手が一定数いるのだ。

これはあまり乗る気で無いが、なんとなく続けている場合と、質問されることを待っているかまってちゃんの2択に分かれる。

私の場合は、自分から質問してみて、その質問に答えるだけで自分から質問してこないような相手はたとえどんなに好条件であっても2回ほどやりとりを続けたらもう放置する。

それほどに自分からだけ質問するのはきついのだ。それに大体がすでに交際中の人がいて補欠として扱われている場合が多いので、「はい、次!」といってどんどん次の相手に進んでいくほうが効率が良い。婚活はそんなものだ。

たくさんの相手がいるのに、その人に固執する理由はほとんどない。

 

通常は上記の質問をスムーズに一通りこなすと、1~2週間経っていることが多く、会ってみましょうか?という具合に進む。

私の場合は1日1メッセージをやりとりすることが多かった。相手も大体が1日1メッセージであった。

栄養士さんとは無事に!?上記のメッセージのやりとりを終えて、私から「今度お会いしてみませんか?」と提案したところ快くOKの返事をもらった。

1~2週間メッセージのやりとりが続いて、「会いませんか?」といって断られることはまずない。

どちらにせよ会わないと話にならないが、このメッセージのやりとりは”会う”という行為にいたるまでの一種の通過儀礼のようなものである。プロフィールと顔でまず最初のハードルを越えて、その後のやりとりで特に問題なかったら(=変な人ではなかったら)第二のハードルを越えることになる。

こうして初めて実際に会うということに至るのがネット型の婚活である。

 

栄養士さんとの初面接

婚活では大体が男性の方から「会いませんか?」と提案するようである。

恋愛でも同じだか主導権はやはり男性が握る方がうまくいくらしい。

そのため栄養士さんにも自分から会いませんか?と提案したところ快くOkという返事をもらった。

 

やはり会いませんか?と自分から提案したので、会う日付や時間、場所は自分から決めなければならない。

この辺の不公平さは若干感じるが、まあそんなもんなんだろう。

やっぱりスケジュールはまだしも会う場所を決めるのは一苦労である。

 

色々と調べたところ婚活の初面接で会う場所は、お昼ごろにお茶をするか、ランチを一緒にというのが多いらしい。ちなみに自分は両方経験したが、おすすめは確実にランチだ!

これは断言できる。

なぜかというと、ランチならばある程度時間が決まっているからである。

どういうことかというと、やっぱり実際に会ってみて「ないなー」と思ったり、思いのほか盛り上がらなかったりするとすぐに帰りたくなるのである(笑)

その辺の詳しい話はこちら

婚活での初回面接で「ないな・・」(写真詐欺)と思った後の時間は地獄!

最近、楽天オーネットメインで婚活を始めた管理人。 そこで婚活における「写真詐欺」という問題にぶち当たりました・・・ 婚活における「写真詐欺問題」・・・これはほんとにゆゆしき問題ですよ。   ...

続きを見る

ここで露骨に態度を豹変させる最低な人間もいるようだが、少なくとも管理人は大人なので、その場はなんとか楽しくやりすごそうとする。言ってみれば、「ない」と思ってることを悟られないようにするのだ。

これが相手にとっていいか悪いかは判断が割れるところだろうが、実際に会ってみて露骨にいやな態度を出されたら結構ショックだと思うよ・・・

ただ相手からすれば話が盛り上がったのに、その後お断りされるということになる「なんで?」となるデメリットもあることは気をつけなければならない。

 

話を戻すと会ってすぐに「ないなー」と思っても、「じゃ!」といって帰るわけにはいかず、一定時間はその人と過ごさなければいけないのである。(ただこれは双方にとって時間の無駄になることは間違いないので、なんかうまくできないかね・・・)

そういった面でランチというのは便利なもので、食べ終わったら「ではそろそろ行きましょうか」という絶好のタイミングが発生するのである。ところがこれがお茶だったりすると終わるタイミングが難しい。

盛り上がればいいが、盛り上がらなかった場合の時間は相当長く感じるので、「いつまでこの時間が続くんだろう・・・」という地獄を味わうことになる。

ランチは長くても1時間という終わりが見えているので結構機が楽なのだ。さらにランチであれば、無言の時間があっても「食べる」という行為ができるので、あまり気まずくならない。お茶の場合は無言になったら手持ち無沙汰なので、飲みたくもない飲み物を何度も何度も無意味に口をつけるしかないのである。

こういった点から、婚活での初面接にはランチをお勧めする。

 

前置きが長くなったが、栄養士さんとは「会う」となってから約1週間後の日曜日に東京のとある駅のイタリアンでランチをしましょうかという感じになった。

今回選んだ場所はお互いの最寄り駅の間くらいなので、そこにしてみた感じである。場所はわかりやすいように駅ビルにしてみた。管理人も経験があるが、街中のレストランだと、初めての場合は必ず迷うからだ。

 

そして実際に栄養士さんに会う日。

管理人にとっては婚活をはじめてから初めての面接である。

時期は春だったので、無難にジャケットを羽織ってみた。

初面接(お見合い)における服装や場所についてはこちらの記事にまとめているのでよければ。

オーネットで婚活して初回面接(初顔合わせ)に行ってみた!服装や場所はどうすれば?

<スポンサーリンク> オーネットで婚活して初回面接(初顔合わせ)に行ってみた!服装や場所はどうすれば?Content1 オーネットで婚活して初回面接(初顔合わせ)に行ってみた!服装や場所はどうすれば? ...

続きを見る

待ち合わせ場所の店の前にはすでに栄養士さんと思われる人が立っていた。

写真通りの感じだ。身長も高そう。

若手の虎
「結構好みかも・・・」

 

ここでちょっと誤算が発生した。そう店が満員だったのだ。東京でも郊外(区ではない)のくせに(笑)ちょっと想定外だった。

ここで学んだことは婚活における面接では必ず店は予約したほうがいいということだ。つまりは予約できるようなある程度しっかりした店を選ばなければいけないことはいうまでもない。

やっぱり初対面の相手(しかも婚活)と並んで待つというのは結構苦痛だ・・・

ただ5分ほど待ってすぐに入れたので、そこまでではなかったが、「次からは予約しよ・・・」と心に誓ったものである。

 

さて栄養士さんとの面接はというと、栄養士さんは普通にいい感じの方で、企業の社食で栄養士をしている好印象の女性だった。

栄養士ということなので、食の面では文句ないことは間違いない。

身長も高いし、雰囲気もいい。顔もまあまあいい感じだ(美人!というわけではないが普通の感じ)

最初の面接としてはかなりいい女性ではなかろうか・・・

おそらくこの人と結婚したら幸せになれる、そんなことを感じるに十分な女性だった。

 

 

そう、だが断ったのだ。。。

正確にいうと面接後に何もメッセージを送らずにそのまま流れ解散のようになった。

相手からも何もメッセージが来なかったので、どう思われていたんだろうか・・・

 

私が断った理由は明確である。

多分そこがクリアされていれば今頃この栄養士さんと結婚していたかもしれない・・・それほどの好条件の相手だったのだ。

その理由はそう「スタイル」だ。

こんなことをここで言うのもなんであるが、本音を語るブログで建前を言ってもしょうがないだろう。

栄養士さんはちょっとスタイルが・・・だったのだ。

大抵の女性は実際にはスタイルが悪くても、服を着ていたら色々な理由でそれなりに膨らんでいるものであるが、栄養士さんは服の上からでもわかるくらいに絶壁だったのだ。

管理人は改めて思う。「自分にとってスタイルは外せない条件なんだな」と。

はずかしい話、栄養士さんとこれから結婚したとして、やっぱり物足りなく思ってしまうだろうなあと感じたものである。

婚活をする上で外せない条件は人それぞれあると思うが、自分にとってはスタイルは結構重要なポイントなのである。

 

それにまだ楽天オーネットを始めて、初の面接ということもあり、もっと色々な人と会ってみたいというのも大きかったと思う。

栄養士さんとの面接は結構盛り上がったが、その気持ちは終始変わらなかった。

もちろんその店の会計は私が払って、店を後にした。

 

自分からメッセージを送らないつもりであったが、ランチをおごったのだし、一言くらいお礼のメッセージがあってもいいかなと思っていたのだが、結局栄養士さんとはその後メッセージのやりとりをすることはなかった。

ただお互い掲示板を閉じることはなく、最後まで掲示板一覧には居続けることになるのだが・・・

(次に続く)

管理人の婚活日記(ブログ)③:修理屋さん29歳との面接・出会い

<スポンサーリンク> 管理人の婚活日記(ブログ)③:修理屋さん29歳との面接・出会いContent1 管理人の婚活日記(ブログ)③:修理屋さん29歳との面接・出会い1.1 修理屋さんとの出会いと掲示板 ...

続きを見る

最後まで読んでいただきありがとうございます!あなたのシェアが記事を書く原動力です!


<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

おすすめ記事

1

ネットでお金を稼いで汚い中年どもから独立する方法Content1 ネットでお金を稼いで汚い中年どもから独立する方法1.1 サラリーマンはつらいよ2 ネットでお金を稼ぐ方法【初級編】2.1 お小遣いサイ ...

2

<スポンサーリンク> Amazonでポチる前に知っておくべきお得な裏ワザ・購入方法Content1 Amazonでポチる前に知っておくべきお得な裏ワザ・購入方法2 【初級編】Amazonのお得な裏ワザ ...

-婚活
-

Copyright© IT虎の穴 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.