婚活

管理人の婚活日記(ブログ⑬:化粧品さん30歳との出会いと面接

更新日:


<スポンサーリンク>

管理人の婚活日記(ブログ⑬:化粧品さん30歳との出会いと面接

楽天オーネットで婚活を始めたのでその記録⑬。

管理人が婚活をはじめようと思ったきっかけはこちら

年収1000万・32歳のサラリーマンが楽天オーネットに登録して婚活してみた感想と結果

<スポンサーリンク> 年収1000万・32歳のサラリーマンがオーネットに登録して婚活してみた感想と結果Content1 年収1000万・32歳のサラリーマンがオーネットに登録して婚活してみた感想と結果 ...

続きを見る

前回、婚活を仕切りなおして、再度検索から始めた管理人。そんな中出会った東大卒の研修講師さんはかなりの写真詐欺であった。なかなかいい出会いがないなか、かなりの美人である化粧品さんと出会うことになる。

化粧品さんは正直かなり管理人のタイプの美人で、この人に決めてもいいかもと思っていたくらいである。ただ完全にキープ対応をくらってしまったという話。

 

化粧品さんとの出会い

化粧品さんとの出会いは、エントランスラウンジ経由での申し込みである。

管理人は千葉県を対象としてなかったのだが、千葉県在住の化粧品さんから神奈川在住の管理人に申し込んでいただいた形だ。

実は千葉県からの申込というのは結構多い。埼玉も多いがどちらかというと千葉のほうが多いイメージだ。管理人は東京と神奈川に絞って活動していたので、こうした申し込みは新鮮でありがたいものである。

やはり埼玉や千葉よりも神奈川や東京のほうが会員数が多いということなのだろうか。

 

化粧品さんは写真を一目見て、「美人!」とわかるタイプの美人である。光でごまかした感じもない。例えるなら松下奈緒のような雰囲気だ。

こんな美人と結婚できたなら絶対幸せだ、と妄想しつつ当然全力で対応にあたる(笑)

ただ化粧品さんは掲示板のやりとりがかなりゆっくりなのだ。まあいま考えればキープ対応だったので当然といえば当然なのだが・・・

キープというのはもちろんほかにいい人がいる、もしくはすでにほかの人と仮交際が進んでいる状態だ。もしその人と真剣交際に発展したらキープの人はさよならされるし、その人と真剣交際に至らなかった場合は保険であるキープ人員のなかから優先順位No.1が真剣交際候補に昇格するといった具合である。

そのためキープの人とはなるべくゆっくりとステータスを進めたいのである。婚活というのは3回会うまでに真剣交際するのか決めろといわれている。そのため、それ以上引き伸ばすのはお互いに失礼なのだ。

もちろん正直にほかにいい人がいるので、待ってくれといってもいいのかもしれないが、そんなこと言われて良く思う人はいないし、さよならされる可能性もあるので、キープを隠しつつ、ゆっくり進めるのが手っ取り早いのである。

化粧品さんは写真で見る限りかなり美人なので、引く手あまたなのだろう。

 

化粧品さんの職業はその名の通り化粧品関連である。といっても化粧品をOEMで製造しているメーカーに勤務しているらしい。化粧品工場における検査工程を担当しているといっていた。元々は地方で別の会社に勤務していたが、最近転職で東京に来たらしい。といっても千葉県に親戚の家があるとかで、千葉県で暮らしていた。

管理人はあまり遠くの人との交際はなるべく避けたいと思っている。実際、以前千葉県の人と交際したことがあるが、会うだけで一苦労だからだ。

デートしたとしても、帰る方向が逆だし、そもそもデートするとなるとお互いの住まいの中間である東京になってしまう。そのため婚活では神奈川、遠くても東京という感じで活動していた。

ただ化粧品さんほどの美人となれば話は別である。結婚すれば当然一緒に住むことになるし、交際期間の多少の不便なんて気にならないほどの存在であった。

 

そして化粧品さんとの掲示板のやりとりは3日に1回しか帰ってこないこともあったが、無難にこなしていき、ようやく1回目の面接にこぎつけた。

 

化粧品さんとの面接

化粧品さんとの面接はやはりお互いの間くらいをとって東京のとあるホテルのイタリアンレストランを予約した。

ランチだけでも一人4500円もするコースである。まあこのくらいは本気出すなら当然だろう。経済力をアピールするという意味でもこんなところでけちってはダメだ。

 

待ち合わせ当日、お店の前にはすでに化粧品さんと思われる人が立っていた。

思っていたより小柄であったが、想像通りの美人であった。

 

面接している最中も、その顔の美人さにばかり目がいってしまう・・・

化粧品さんは30歳であるが、おそらくこの先もずっとこの美人な感じなのだろう。そう感じさせる雰囲気を持っていた。

性格も穏やかで笑顔がかわいい。こんな美人が婚活しているのはなんでだろう?気になったので、当たり障りのない感じで聞いてみた。

するとやはり転職でこちらに来たのでほとんど出会いがないということだった。さらに結婚適齢期である30歳を迎えて多少焦っているとも言っていた。探せばこんな美人もいるものである。やはり出会いが少ない人は積極的に婚活をするべきだと改めて思った。

 

面接ではいつも通り当たり障りのない会話をこなし、2時間ほどでランチを終えた。これだけの美人だと緊張してしまってうまく話せたかどうかあまり自信はない。

しかも”食べる”ことと”しゃべる”ことは同時にできないので、何か聞かれたら、その瞬間に口に入っていたものをすぐに噛まないで飲み込むので、美味しさなんて感じてる暇もないから大変である。

そういう意味だと婚活でのランチなんて味はどうでもいいのかもしれない。

 

今回の面接では、終わった後に皇居が近かったので、皇居周辺の散歩に誘ってみた。

すると相手も快く散歩に付き合ってくれた。もし面接で「あり!」と思ったなら、そのあとに散歩に誘ってみることをおすすめする。対面でのお話と違って散歩は、並んで話すことになるので、話しやすいし、周りの景色の話などもできるので会話が途切れることはない。

ことのほかうまくいきやすいのだ。

 

こうして化粧品さんとの初回面接が終わった。感覚としては成功である。

 

キープなのか!?

化粧品さんとの初回面接後、当然こちらから次のお誘いをしてみた。

するとその日のうちに返信があったのはいいのだが、ちょっとこまったことになった。

なんと次に会う日として指定されたのが、約2ヶ月後なのだ・・・

 

管理人はせっかちな性格なので、婚活もサクサク進めたいというたちである。そこにきて2回目が2ヶ月先なんて、気持ちも冷めてしまうし、それまでに別のお相手が見つかるかもしれない。

そう、これは完全に”キープ”である。

いくら忙しいからといって、仮にも婚活してるんだから、本気でいいと思って交際したいなら、なんとかしてすぐに2回目の面接を行うはずである。それを引き伸ばすということは、別の相手と進行中しか考えられない。

もしその本命の人と真剣交際となれば捨てられるし、もしうまくいかなかった場合は晴れて、本命候補に昇格できるのである。

この辺の事情はこちらの記事にくわしく書いているので参考にしてほしい。

婚活にて会う日程を先延ばし(かなり先の日程を指定)されたらキープと考えるべき!

<スポンサーリンク> 婚活にて会う日程を先延ばし(かなり先の日程を指定)されたらキープと考えるべきContent1 婚活にて会う日程を先延ばし(かなり先の日程を指定)されたらキープと考えるべき1.1 ...

続きを見る

 

化粧品さんは本気になれそうなお相手だったが、キープされたのなら割り切って別の女性を探すのが賢明である。

管理人は別のお相手を探すこととした。

 

□現在の仮交際中まとめ

・化粧品さん

 

(次に続く)

最後まで読んでいただきありがとうございます!あなたのシェアが記事を書く原動力です!


<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

おすすめ記事

1

ネットでお金を稼いで汚い中年どもから独立する方法Content1 ネットでお金を稼いで汚い中年どもから独立する方法1.1 サラリーマンはつらいよ2 ネットでお金を稼ぐ方法【初級編】2.1 お小遣いサイ ...

2

<スポンサーリンク> Amazonでポチる前に知っておくべきお得な裏ワザ・購入方法Content1 Amazonでポチる前に知っておくべきお得な裏ワザ・購入方法2 【初級編】Amazonのお得な裏ワザ ...

-婚活
-

Copyright© IT虎の穴 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.