IT虎の穴

つまらない人生を面白く生きることが目標。人生に閉塞感を感じる現役システムエンジニアがIT業界の話や好きなもの(主に女子アナ)・ブログ運営・ネット全般の話題に切り込みます!

ふるさと納税

ふるさと納税するなら楽天が一番お得!ポイント貰えすぎてビビッた!

更新日:


<スポンサーリンク>

ふるさと納税するなら楽天が一番お得!ポイント貰えすぎてビビッた!

みなさんそろそろ年末ですが「ふるさと納税」してますか?

ふるさと納税サイトは「さとふる」とか「ふるさとチョイス」とかありますが、ポイントの還元を考えると絶対に「楽天市場」がおすすめです!

楽天市場でふるさと納税すると、ネットショッピングの商品を買うような感じでふるさと納税できるし、楽天会員であれば会員登録情報が連携されるので面倒な属性情報の入力も必要ありません!

さらに楽天カードで決済すればザクザクポイントが貯まるので、実質負担金の2000円なんてすぐに回収できちゃいますよ。

今回は楽天市場でふるさと納税するメリットを紹介したいと思います。

若手の虎
楽天でふるさと納税するとびっくりするくらいポイント貯まるよ

ふるさと納税の基本から知りたい人はこちらからどうぞ↓

ふるさと納税初心者が注意するべき4つのポイントは?おすすめサイト・方法は?

<スポンサーリンク> ふるさと納税初心者が注意するべき4つのポイントは?おすすめサイト・方法は?Content1 ふるさと納税初心者が注意するべき4つのポイントは?おすすめサイト・方法は?2 ふるさと ...

続きを見る

 

楽天でふるさと納税?

ふるさと納税って聞くとよくCMやってる「さとふる」なんかが有名ですよね。

私も「さとふる」とか「ふるさとチョイス」なんかは使ったことがあります。ただ最近ではなんと「楽天市場」でもふるさと納税できちゃうんです!

楽天市場といえば楽天が運営しているネットショッピングサイトですよね。楽天会員で楽天カードを持ってればかなりポイントがつくので、私も商品によってはお得なので結構利用しています。

 

どうやるかというと楽天市場で「ふるさと納税」と検索するだけです。(ふるさと納税専用の個別ページリンクからたどってももちろんOKです。)

こんな感じでネットショッピングする感覚でふるさと納税先(とその返礼品)を選べちゃいます。

この後の手続きも楽天会員で楽天カードを持っている人であればどのふるさと納税サイトよりも簡単で、1クリックで手続きが完了します。注意事項は楽天会員の登録情報を最新にしておくくらいですね。楽天の会員情報として登録した名前や住所が寄付先の自治体に自動で連携されます。

「ふるさと納税」で検索するとクソみたいにたくさんふるさと納税商品が出てくるので、例えばお米がほしい人は「ふるさと納税 お米」などと検索するとよいと思います。

ランキングが好きで、とにかくお得で高評価のものがほしいという人はランキングページから選択してもいいですね。

楽天ふるさと納税はこちらから

 

楽天市場でふるさと納税するが絶対にお得な理由

このように楽天市場でふるさと納税は簡単にできちゃいます。

ただ楽天でふるさと納税する最大のメリットはそんなとこじゃないんです。

 

そう・・・楽天でふるさと納税する最大のメリットは「ポイント」です。

もともとお得が好きな人は楽天は楽天ポイントがザクザク付くことで有名だと思うんですが、なんと楽天市場だとふるさと納税にも通常のポイントが付くんです。頭おかしいですよね(笑)

だって元々ふるさと納税って”寄付”ですからね、寄付にポイントが付くってもう頭おかしいです。

 

ちょっと一回楽天市場でのポイントの仕組みをおさらいしておきましょうか。

 

楽天のスーパーポイントアッププログラムはすごい

楽天市場は元々ポイントプログラムがNo.1といわれています。

まず通常ポイントとして購入金額の1%。まあこれは普通ですよね。クレジットカードでも1%のポイント還元というところが多いと思います。楽天市場がすごいのはここから楽天サービスを使えば使うほどポイント還元率が跳ね上がっていくところなんです。

上図のように、支払いに楽天カードを使用するだけで+3倍のポイントが付きます。楽天カードはそれだけでも優秀なカードなのに、楽天市場で使用するとさらに強烈な存在感を発揮します。

私はあと楽天市場のアプリを使っているので、通常でも5%のポイント還元があります。楽天市場ではこのようにすべての条件を達成すれば8%のポイント還元が期待できます。

若手の虎
楽天ゴールドカードも申し込んでやろうか!と最近考えている。

 

ただ楽天市場はあまり商品の価格自体が安くないので、使っている人が多くないのが現状です。

しかしふるさと納税であれば、金額(商品価格)はどこのサイトでも変わらないので、楽天市場で購入すると、そのポイント還元の恩恵だけを受けられるという仕組みなのです。

たとえば10000円のふるさと納税をしたとすると、私の場合は通常で5%還元ですので、500ポイントが付きます。10000万円のふるさと納税を4回するともう2000ポイント付いて、ふるさと納税の唯一の自己負担金である2000円をすでに回収できてしまいます。

※自己負担金の2000円はふるさと納税先1つ1つに掛かるのではなく、1年に1回だけ掛かります。例えば1万円のふるさと納税を10回したとしても自己負担金は2000円です。

そこからさらにふるさと納税できる人(控除上限額を超えていない人)であれば、ふるさと納税すればするだけポイント分も儲けることができてしまうのです。

こんなの利用しない手はありませんよね。

 

楽天がすごいのはさらにキャンペーンでポイントが増える!

実は楽天がすごいのはここからなんです。

楽天SPU(スーパーポイントアップ)で、通常でも最大8%還元というすごい還元率があるのに、さらにキャンペーンをよくやってるんです。

ちなみに私が追い込みでふるさと納税をしたのが12月なんですが、12月は「楽天大感謝祭」をやっていて、通常ポイントに加えて、ショップ買いまわりで追加で最大10倍ポイントというキャンペーンをやってました(笑)

このキャンペーン、ふるさと納税はシステムの穴だろ!!ってくらいポイントもらえます。「楽天大感謝祭」は追加で10倍ポイントといってももちろん上限があって、1万ポイントなんですが、もちろん1万ポイント追加でもらえました。

 

まとめると・・・

①楽天SPUで5%還元(私の場合)

②楽天大感謝祭で10%還元(最大1万ポイント)

今回ふるさと納税を計20万ほどしたので、

①1万ポイント

②1万ポイント

ということで計2万ポイント獲得しました。

もちろんキャンペーンはそのときどきなので、ふるさと納税をやる時期はいろいろとお得な期間というのがあるんですが、楽天市場は結構キャンペーンをやっているので、ちょっと狙えば何かしらのキャンペーンの恩恵を受けられます。

一番おすすめはやっぱり「年末」ですね。今回の大感謝祭もそうですが、年末はいろいろとお得なキャンペーンをやっていることが多いです。よくふるさと納税を年末にまとめてすると返礼品が一度に届きすぎて冷蔵庫がいっぱいになるので、一年かけて少しずつ行っていくのが良いという記述を見かけますが、楽天でふるさと納税するなら年末にまとめてやってほうがポイント効率としてはいい気がします。

キャンペーンは適用されるし、購入回数が一度にまとまるので、還元率がアップしたりします。最近の返礼品は貰える時期を指定できたり、定期的にもらえるようなものもあるので、工夫次第で年末にまとめてというのも全然ありだと思いますよ。

 

それにしても、ふるさと納税するだけで2万ポイントもらえるって・・・ちょっとやっぱり頭おかしいですよね(笑)

ふるさと納税の控除上限額以内であれば納税額は帰ってきますし、返礼品ももらえて、さらにポイントも獲得できるって素敵すぎます。

 

貯まった楽天ポイントでふるさと納税も可能

実は最近まで楽天スーパーポイントはあまり使い勝手がよくなかったんです。それこそ楽天市場での買い物くらいにしか使えなかったんですが、最近はかなり改良されています。

特にふるさと納税でいえば、もちろんふるさと納税して獲得したポイントでふるさと納税を行うことができます(笑)なんかうけますよね。

わたしは今回のふるさと納税で2万ポイントほど獲得したので、すでに来年の2万円分のふるさと納税は楽天スーパーポイントでできるんです!

 

さらに最近のおすすめは、楽天証券を使ったポイントでの投資信託購入です。楽天証券の口座も持っていればなんと貯まった楽天スーパーポイントで投資信託が購入できちゃいます。

おつり投資とか流行ってますが、これからはポイント投資も流行りそうです。

 

ポチるだけでふるさと納税ができるので手軽

何回も言ってますが、楽天市場でふるさと納税するには、ネットショッピングの商品を買うのと同じ手順でできちゃいます。

「ふるさと納税ってなんか難しそう」と言ってふるさと納税を敬遠する人が多いんですが、これなら簡単ですし、ふるさと納税はかなりお得なので絶対にやったほうがいいです。特に年収が高い人ほど・・・

そして楽天市場であればめんどくさい確定申告の手続きを省略できるワンストップ特例制度の申請書を注文時に選ぶだけで、送ってくれます。あとは送ってもらった申請書を記載して納付先に送れば確定申告は不要で税金控除が受けられます。

※ワンストップ特例制度の適用は、ふるさと納税先が5つ以内という条件があります。

 

楽天でふるさと納税すれば手続きも簡単

楽天以外のサイトでふるさと納税すると、個別に氏名や住所、送付先、クレジットカード番号などを入力しなければいけないのですが、楽天ならば会員登録情報を自動で連携してくれるので、こういっためんどうな入力作業が必要ありません。

大げさではなく本当に”1クリック”でふるさと納税が可能なのです。

このようなわかりやすさも楽天でふるさと納税するメリットとなってますね。

 

まだ楽天カードを持ってない人はすぐに作らないと損

このようにふるさと納税は楽天で行うと相当ポイントがもらえてお得です。

ただもちろんこのお得な制度を利用するためには楽天会員(すぐに無料登録可能)となり、楽天カードを作っておく必要があります。楽天カードは審査がゆるいことで有名なので誰でもすぐに作れるし、さらに楽天市場でなくてもお得なことがよく言われるので一枚持っていて損はありません。(通常ポイントで1%還元かつキャンペーン多数)

もちろん通常カードであれば年会費無料で作れて、さらに楽天カードはこのページの下記のバナーから申し込むと、作るだけでもポイントが何千単位でもらえるので、作らない理由がありませんよ。

ふるさと納税商戦にさっさと参加するためにも、とりあえず楽天カードを持っていない人はすぐに作りましょう!

まとめ

楽天でふるさと納税するとお得な理由を解説しました。

楽天でふるさと納税すれば返礼品のほかになんとポイントまで付きます。しかもポイントがザクザク付くことで有名な楽天ですからそのポイント量はちょっと半端ないレベルです。

楽天市場であればネットショッピングの感覚でふるさと納税ができるので、これからふるさと納税してみよう!という人はぜひ楽天市場でふるさと納税してみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!あなたのシェアが記事を書く原動力です!


<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

おすすめ記事

1

ネットでお金を稼いで汚い中年どもから独立する方法Content1 ネットでお金を稼いで汚い中年どもから独立する方法1.1 サラリーマンはつらいよ2 ネットでお金を稼ぐ方法【初級編】2.1 お小遣いサイ ...

2

<スポンサーリンク> ふるさと納税するなら楽天が一番お得!ポイント貰えすぎてビビッた!Content1 ふるさと納税するなら楽天が一番お得!ポイント貰えすぎてビビッた!1.1 楽天でふるさと納税?2 ...

3

<スポンサーリンク> Amazonでポチる前に知っておくべきお得な裏ワザ・購入方法Content1 Amazonでポチる前に知っておくべきお得な裏ワザ・購入方法2 【初級編】Amazonのお得な裏ワザ ...

-ふるさと納税

Copyright© IT虎の穴 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.