転職コラム

30代IT・WEBエンジニアが転職の際に求められるスキル・知識

投稿日:


30代IT・WEBエンジニアが転職の際に求められるスキル・知識

若手の虎
優秀なエンジニア諸君!

管理人の「若手の虎」です。お疲れさまです。

エンジニアにとって30代というのは節目の世代になりますよね。「俺、今の会社にこのままいていいのか?」「そろそろ転職も視野に入れるか・・」など自分の将来の仕事について悩む時期でもあります。

特に今まで転職などしたことのない30代のIT・WEBエンジニアは一度自分の市場価値を知るべきです。

若手の虎
自分の価値を再認識せよ!

しかしいざ転職しようと思ったときに気になるのが「転職しても自分の技術は通じるだろうか?」ということだと思います。一度も自分の市場価値を確認せずに、一途に同じ会社で働いてきたエンジニアの技術は確かにつぶしが効かなくなっていることもあります。

しかしそんなことはやってみなければわかりません。IT技術者ならトライ&エラーで自身を単体テストしてみましょう!

そこで今回は30代のIT・WEBエンジニアが転職する際に求められるスキルや知識についてまとめてみたいと思います。

 

IT・WEBエンジニアにとっての30代とは?

IT・WEBエンジニアにとっての30代は非常に重要な時期となります。

これまでのキャリアを見つめなおし、何かに再チャレンジする年齢でもあります。そして30代は転職するにあたって最後のチャンスと言われていますね。

確かにIT・WEBエンジニアの転職市場は比較的若い人を求める傾向にあります。新しい技術を仕入れるのも、体力面でも若い人のほうが優れているのは確かですからね。特に新しい技術がどんどん入ってくるWEB業界では若い人たちの活躍が目覚ましいです。

もちろんIT・WEBエンジニアが40代以降に活躍できないかといえばそうではなくて、古参の技術だったり、マネージメントの技術などが求められてくる現場ではまだまだ第一線で活躍することができます。

若手の虎
銀行の勘定系とかはいまだにCOBOLで動いてるし、システムエンジニアの仕事はいつまで経ってもあるんだね

しかし今の環境をさらなる高みへと進化する転職にチャレンジするには30代が最後のチャンスなのは紛れもない事実です。そのためエンジニアにとっての30代というのは非常に重要です。

今の会社に残るのか、それとも自身の技術を活かしてさらなるステージにチャレンジするか・・・本当に悩むと思います。30代であれば結婚して家族がいる人もいるでしょう。家族を養っていくには”安定”した環境が必要です。そのため転職をためらう人も多いです。

ただ私は実際に転職しなくても、一度自身の市場価値を知るべきだと思ってます。

今現在、IT業界は本当に売り手市場になっています。転職したら年収ベースで数百万円上がったなんていう人もたくさんいます。そんな自身の市場価値を知りもせずに、今の会社の残るという選択をするのは非常にもったいないです。

若手の虎
ITエンジニアはいま売れているんじゃー!!そんな君の価値をいまの会社は知ってるか?

処理性能の遅いSQLを見ると実行計画みてチューニングしたくなるように、エンジニアは一度自身のアクセスプラン(市場価値)を知るべきなんです。まず実行計画を取得してから考えてもまったく遅くありません。

 

それでは具体的に30代のIT・WEBエンジニアが転職市場で求められる知識やスキルはどういったものがあるのか見ていきましょう。

 

勉強する意欲・技術に対する積極性はあるか

採用担当者に話を聞くと最初に口を揃えていう言葉が”積極性”です。

確かにこの業界は新しい技術がどんどんと入ってくるので、それらを貪欲に学んでいこうという意欲や積極性がないとやっていけません。

自身の技術を磨かないで、ぬくぬくと生きていこうとする者には厳しい業界なのです。そのため転職市場においても、まず本人の積極性が試されることになります。

例えば大手企業のシステム保守をしていたエンジニアが、新しい技術をどんどんと採用しているWEBアプリ系の企業に転職しようとした際、

若手の虎
新しい技術でいま人気のアプリを作っていきたいです!

と言っても、アプリの勉強や自身で作ってみたなどの積極性がないと、言葉だけになってしまいますよね。そのため、古参の技術を磨いてきたエンジニアが比較的新しいWEB業界などに転職する際には、サンプルアプリを自分で作ってみるなどの積極性を見せることは非常に重要です。

実は30代IT業界の転職において、選考で落とされる理由の一番はこの”積極性”が見えなくて、受け身と捉えられてしまうことなのです。20代の転職ならば、「まあ技術はこれから学んでもらえればいいか」となって採用されることもありますが、こと30代においては話が変わってくるのです。

このサイトを見ているエンジニア諸君は優秀だと思うので、こんなことで落とされてしまうのはもったいないです。知らない技術なんてこの世の中にいくらでもあるので、足りないものはすぐに身に付ければいいんです。それだけの能力はありますよ。

若手の虎
この業界、自分でやってみるというのは非常に重要だぞ!自作PCとか好きでしょ(^^)/

攻殻機動隊じゃないですが、この業界で普遍的な才能は”知的好奇心”です。採用担当者はその辺をよく見てますよ。

 

数字で見える実績、キャリア

30代というのは、働き始めてから10年ほど経っていると思います。

20代の転職では将来的な見込みやその人の期待値が求められますが、30代の技術者というのは実績が求められます。客観的な市場価値といってもいいと思います。

もちろん曖昧な仕事内容じゃないですよ。

若手の虎
私はいままで、うーんと、あれを作って、これを保守してー・・・

みたいなやつは確実に落とされます。求められるのは客観的に示せる実績です。

それはつまり

若手の虎
1500MMのプロジェクトで、こういったシステムを作り、ユーザー数は万単位。売り上げは~万円です!!

みたいな実績が求められるということです。もちろん仕事をした立場や役割も重要ですよ。なんとなく「売り上げを上げました!」「こんな改善をしました!」じゃあ大学生の就活です笑。

若手の虎
転職市場でも具体的な数字が重要なんだね。コーディングでもプロパティファイルで数字を定義して初めて動作するしね。

数字があなたの実績を具体化するのです。

 

キャリアプランはあるか?

若い頃はただがむしゃらに知識を吸収し、目の前の仕事に没頭すればよかったのですが、30代ともなると話は変わってきます。

面接では自身の今後のキャリアプランについて聞かれることは間違いありません。

そんなときに

若手の虎
とりあえず給料を上げたくてー、仕事変えたくてー、ていうかー

みたいなやつは即退場です。

例えば技術を極めてずっと第一線で活躍していきたいのか、それともマネージメントの仕事もしていきたいのかといったキャリアプランが説明できなければなりません。もちろんそのキャリアプランが企業とマッチしていなければだめですよ。

転職者と求人企業双方にとってハッピーなのは、求めるキャリアプランが一致することです。ここが合っていないような会社は確実に不幸になりますので、そもそも嘘をついてまで入るのはやめた方がいいです。

若手の虎
転職しようとするエンジニアは未来を語れ!!

 

まとめ

30代のIT・WEBエンジニアが転職する際に求められるスキルや知識についてまとめてみました。

特に重要なファクターは”積極性”や”知的好奇心”です。

WEBの世界は新しい世界です。そのため新しいものに対する感度は非常に重要です。

若手の虎
少佐!やっぱり知的好奇心は重要だね。

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

「IT転職虎の穴」おすすめの転職エージェントサイト

IT・Web転職サービスなら【レバテックキャリア】

レバテックキャリアはおすすめNo.1

『レバテックキャリア』はIT・Web系のエンジニア、デザイナーの方々向けに特化した転職斡旋サービスです。 IT・Webの業界や技術に精通した専任のスタッフが、求職者に対して、 キャリアの相談から、企業の提案、条件面交渉などトータルな転職サポートを提供しています。

レバテックキャリア既存サービス「@Agent」での実績を活かし、関東を中心にサービス展開を行なっています。IT・WEBエンジニアの案件に特化した専門型の転職エージェントなので、求人はすべてIT・WEB系です。

担当のキャリアコンサルタントたちはやはりIT業界の専門知識が総じて高いです。大手の総合型の転職エージェントの場合、一応専門と名乗ってはいますが、大抵嘘・偽りです(笑)。そのため総合型の大手エージェントですと担当者とのIT業界に関する知識がかみ合わず、ストレスを感じることが多いのですが、レバテックキャリアのキャリアコンサルタントはまったくその心配はありません。業界用語や専門知識もそのまま通用しますよ!

その特徴は以下。

【1】転職先企業の情報の多さ 

   ⇒転職先企業にて働くエンジニアとの豊富なネットワークがあります。

【2】業界最大級の非公開案件数  

   ⇒既存サービスにて多くのIT・Web企業との実績があります。

【3】キャリアコンサルタントの実績、丁寧な対応

   ⇒既存サービスのトップコンサルタントが当サービスを運営してます。無理な転職を勧めることはありません。

IT・WEB・ソーシャルゲーム業界専門の転職支援プロ集団【GEEKLY】

流行のWEB技術者におすすめはGEEKLY

【業界特化型】

IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門とした転職支援サービス 大手を中心に非公開求人数はなんと2000以上!

ギークリー独占の求人案件も扱っており、大手サービスに劣らないサービス力を誇ります。 転職希望者のスキルや経験、職種経験をもとに、多角的に分析してマッチングを行えるのはギークリーの特徴です。

また、エグゼクティブ求人では年収700万以上の案件を扱い、スキルのみならず、 転職希望者の経験を元に的確な転職支援を行えることが強みとなります。

IT業界の転職『マイナビエージェント×IT』

大手で安定した転職ならマイナビエージェント×IT

マイナビエージェントは、IT・Web業界に強い転職エージェントです。 国内最大級の転職支援実績を持つマイナビだからこそ、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、 隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っています。

IT業界出身のキャリアコンサルタントがブレーンとなり、一人ひとりのニーズにマッチした転職を提案してくれます。

■マイナビエージェントの3つのメリット

【1】関東エリアの求人を網羅!東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富

【2】20~30代に転職サポートに強い!人事&採用担当との太いパイプ

【3】応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート

おすすめ記事

1

Contents1 IT業界の転職サイト・転職エージェントまとめ~目的別にその特徴を比較!2 IT業界に特化した専門型の転職サイト・転職エージェント2.1 急成長のIT企業やWEB系・クリエイター系の ...

2

Contents1 IT業界で転職する際の転職エージェントの選び方1.1 大手総合型か?専門特化型か?1.2 大手か?中堅か?2 まとめ2.1 Related Posts IT業界で転職する際の転職エ ...

-転職コラム
-,

Copyright© IT転職虎の穴 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.