転職の基礎知識 転職サイト・エージェント

IT業界で転職する際の転職エージェントの選び方

投稿日:


IT業界で転職する際の転職エージェントの選び方

若手の虎
優秀なエンジニア諸君!

管理人の「若手の虎」です。お疲れさまです。

IT業界のエンジニアがいざ転職をしよう!と思ったときに迷うのは、「どの転職エージェントを選べばいいのか?」ということですよね。

大手の総合型がいいのか?それとも専門特化型がいいのか?などなど選ぶべきポイントはたくさんあります。転職市場の活性化に伴い、転職エージェントの数も増えています。それ自体は私たち利用者にとって、選択する自由が増えるのでいい傾向なのですが、どれを選んだらいいのか?というのは転職希望者にとって最大の悩みとなっています。

今回はIT業界を知り尽くした管理人が、IT業界で転職する際の転職エージェントの選び方を解説します!

若手の虎
エンジニアの気持ちはエンジニアが一番わかるぞ( ゚Д゚)

 

大手総合型か?専門特化型か?

まず最初に悩むのはいわゆる大手の色々な職種を網羅した総合型のエージェントがいいのか、それとも特定の業種・職種に特化した専門型エージェントにしたほうがいいのかということです。

この答えは一つです。

IT業界で転職するなら、専門特化型の一択です!

大体色々な転職エージェントサイトを比較しているようなサイトは「とりあえず大手の総合型に登録しておけば間違いなし!」みたいなあほなこと言ってますが、これは間違いです。

おそらくこのサイトを見ている人は詳しいと思いますが、IT業界の職種というのはかなり専門性が高いです。そのため「よくわからないから大手に・・・」といって登録してみると、ストレスが溜まったなんていう話をよく聞きます。

大手の総合型のエージェントも「ITが専門です!」なんて言ってくると思いますが、大体嘘です(笑)

転職市場の活性化に伴って、転職エージェント業界もいま人手不足が謳われています。そのため専門外の担当に”専門”として送り込まれるなんて日常茶飯事なのです。これはITブラック企業のやり口と一緒です。

ブラック企業
お前、Javaしかできないけど、今度の現場ではPHP技術者ってことになってるからよろしく!

みたいな感じですね。

実際、総合型の転職エージェントの担当者は「IT専門です!」と謳っておきながらシステムエンジニアとプログラマーの違いもわからないようなへぼ担当者が多いのが現状です。これは話してみればすぐわかると思います。

IT業界は他の業種と違って、かなり専門性が高くなっています。ほかの業種に比べて高度化するスピードが比べ物になりませんよね。そのため専門性もかなり細分化されていて、専門知識がないとその細かい違いはわからないのです。

違いがわからないエージェントに、適正な求人が見分けられると思いますか?

はっきりいって絶対に無理です。自分の希望を伝えても、それを理解できずにごまかされてストレスが溜まるのです。総合型のエージェントに登録して後悔したという声で一番多いのが「話が噛み合わない」ということなのです。

ITの専門知識がないエージェントに支援してもらうということは、業務知識がほとんどない顧客に要件定義されるようなものですよ。

若手の虎
炎上間違いなし!!(^^)!

もちろんあくまで色々な仕事の中から自分で選択したいので、とにかく取り扱い求人数が多いところがいいという人は大手総合型の転職エージェントで問題ないと思います。「もう自分で選ぶから、あんまり口出ししないで」という人ですね。あまり干渉されたくないという人にはおすすめかもしれません。

ただ転職エージェントに依頼する最も大きなメリットは、転職サイトに載らないような転職エージェントしか扱っていない案件です。こういった優良案件を知るためにも転職エージェントは効率的に利用したいところです。

そこでIT業界で転職する際に選ぶべきは、ITに特化した転職エージェントです。

ITに特化した転職エージェントを選ぶのは担当者の知識が豊富だからというだけではありません。

IT特化の転職エージェントは現場の知識が豊富です。給料がいいからといってブラック企業を紹介されたのでは困りますよね。

しかしIT特化の転職エージェントは転職者同士のつながりが深いのが特徴です。エンジニアネットワークとでもいいましょうか。

すでにその企業に転職を成功させた人からの情報などがたくさん入ってきますから、現場に詳しいのです。これはエンジニアにとって非常に重要な情報です。

その現場が一体どのような雰囲気なのか?というのは働いていく上で非常に重要ですよね。

エンジニアのことはエンジニアが一番よくわかります。そのネットワークが強いのがIT特化型の転職エージェントなのです。

若手の虎
エンジニアはウェイウェイしてるようなヤツとは違うんだぞ( ゚Д゚)

 

大手か?中堅か?

次に大手を選んだ方がいいのか、それとも中堅を選んだほうがいいのかという問題にあたります。

結論からいうと、大手一つ、中堅一つの二つの転職エージェントに登録する方法をおすすめします。

大手のいいところは求人案件数が圧倒的に多いということです。求人案件数が多いことはほとんどの転職希望者にとってメリットになるはずです。そのため1社に登録することで求人案件を網羅的に把握できるということはかなり効率的に転職活動を進めることができます。

さらにあまり知られていないことなんですが、大手の金融機関などのIT人材の募集は、最大手の転職エージェントとしか取引していない場合もあります。

しかし大手にはデメリットもあります。それはスピード感です。

大手のエージェント担当者は自身が担当している転職希望者の数が多い傾向にあります。そのため必然的に一人の転職希望者にかけられる時間が少なくなってきます。

そのため問い合わせに対してレスポンスが遅いといったこともよくあるようです。

また大手の転職エージェントの場合、人気企業の応募者が殺到して事前の社内選考で落選するということもあります。転職エージェントは求人企業と信頼で成り立っていますから、ある程度の社内基準を満たした転職希望者しか紹介を行うことはありません。

そのため希望者が多い場合はそもそも希望の企業に紹介してもらえないということもあるのです。

そこで利用したいのがもう一つ登録しておく中堅の転職エージェントです。

中堅エージェントの特徴は”親身”になって相談に乗ってくれるということです。大手と比較して担当している転職希望者の数が少ないので、かなり親身に対応してくれるのです。

そして大手転職エージェントで応募できなかった求人案件も、中堅エージェントならば応募できる可能性が高まります。

転職エージェントに登録する数は少なければ少ないほうがいいです。多くても2個が限界でしょう。そのため一つは大手のエージェントで”情報”を仕入れて、実際の応募はスピード感が速いもう一つの中堅エージェントから行うという方法が効率的です。

若手の虎
ITエンジニアなら”効率”を重視すべきだぞ( ゚Д゚)

 

まとめ

IT業界で転職を行う際にどうやって転職エージェントを選べばいいのかを解説しました。選び方をまとめると以下になります。

  • IT専門特化型の転職エージェントを選ぶ
  • 大手から一つ、中堅から一つの二つを選ぶ

実際にどの転職エージェントがいいのかは管理人おすすめの転職エージェントをわかりやすく紹介している以下の記事を参考にしてください。

IT業界のおすすめ転職サイト・転職エージェントまとめ~目的別にその特徴を比較!

Contents1 IT業界の転職サイト・転職エージェントまとめ~目的別にその特徴を比較!2 IT業界に特化した専門型の転職サイト・転職エージェント2.1 急成長のIT企業やWEB系・クリエイター系の ...

続きを見る

 

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

「IT転職虎の穴」おすすめの転職エージェントサイト

IT・Web転職サービスなら【レバテックキャリア】

レバテックキャリアはおすすめNo.1

『レバテックキャリア』はIT・Web系のエンジニア、デザイナーの方々向けに特化した転職斡旋サービスです。 IT・Webの業界や技術に精通した専任のスタッフが、求職者に対して、 キャリアの相談から、企業の提案、条件面交渉などトータルな転職サポートを提供しています。

レバテックキャリア既存サービス「@Agent」での実績を活かし、関東を中心にサービス展開を行なっています。IT・WEBエンジニアの案件に特化した専門型の転職エージェントなので、求人はすべてIT・WEB系です。

担当のキャリアコンサルタントたちはやはりIT業界の専門知識が総じて高いです。大手の総合型の転職エージェントの場合、一応専門と名乗ってはいますが、大抵嘘・偽りです(笑)。そのため総合型の大手エージェントですと担当者とのIT業界に関する知識がかみ合わず、ストレスを感じることが多いのですが、レバテックキャリアのキャリアコンサルタントはまったくその心配はありません。業界用語や専門知識もそのまま通用しますよ!

その特徴は以下。

【1】転職先企業の情報の多さ 

   ⇒転職先企業にて働くエンジニアとの豊富なネットワークがあります。

【2】業界最大級の非公開案件数  

   ⇒既存サービスにて多くのIT・Web企業との実績があります。

【3】キャリアコンサルタントの実績、丁寧な対応

   ⇒既存サービスのトップコンサルタントが当サービスを運営してます。無理な転職を勧めることはありません。

IT・WEB・ソーシャルゲーム業界専門の転職支援プロ集団【GEEKLY】

流行のWEB技術者におすすめはGEEKLY

【業界特化型】

IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門とした転職支援サービス 大手を中心に非公開求人数はなんと2000以上!

ギークリー独占の求人案件も扱っており、大手サービスに劣らないサービス力を誇ります。 転職希望者のスキルや経験、職種経験をもとに、多角的に分析してマッチングを行えるのはギークリーの特徴です。

また、エグゼクティブ求人では年収700万以上の案件を扱い、スキルのみならず、 転職希望者の経験を元に的確な転職支援を行えることが強みとなります。

IT業界の転職『マイナビエージェント×IT』

大手で安定した転職ならマイナビエージェント×IT

マイナビエージェントは、IT・Web業界に強い転職エージェントです。 国内最大級の転職支援実績を持つマイナビだからこそ、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、 隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っています。

IT業界出身のキャリアコンサルタントがブレーンとなり、一人ひとりのニーズにマッチした転職を提案してくれます。

■マイナビエージェントの3つのメリット

【1】関東エリアの求人を網羅!東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富

【2】20~30代に転職サポートに強い!人事&採用担当との太いパイプ

【3】応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート

おすすめ記事

1

Contents1 IT業界の転職サイト・転職エージェントまとめ~目的別にその特徴を比較!2 IT業界に特化した専門型の転職サイト・転職エージェント2.1 急成長のIT企業やWEB系・クリエイター系の ...

2

Contents1 IT業界で転職する際の転職エージェントの選び方1.1 大手総合型か?専門特化型か?1.2 大手か?中堅か?2 まとめ2.1 Related Posts IT業界で転職する際の転職エ ...

-転職の基礎知識, 転職サイト・エージェント
-, ,

Copyright© IT転職虎の穴 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.