芸能・有名人

嵐活動休止の理由は?2020年活動休止発表の裏に何があったのか?メンバーの確執は?

投稿日:


嵐活動休止の理由は?2020年活動休止発表の裏に何があったのか?メンバーの確執は?

2019年1月にしてビッグなニュースが飛びこんで来ました。

なんとあの国民的人気グループの嵐(ARASHI)が2020年末を持って活動を休止するというのです。

 

実は2017年頃から嵐のメンバー内では解散に向けた話合いが続けられていて、このたびメンバー全員の気持ちが固まったため、発表となりました。

以前から嵐には不仲説などが噂されていて「解散するのではないか?」と言われてきましたが、実際のところどうだったのでしょうか?

 

そこでこのページでは大人気の国民的人気グループである嵐が2020年末に活動休止発表となった経緯や、休止の原因と理由について、できうる限りリサーチしてみました。

 

きっかけはリーダー大野智の提案から

今回の休止報道の発端は2017年6月中旬頃に、リーダーである大野智さん(38)からメンバーに向けて、嵐解散の打診があったといいます。

これは活動休止の発表にあたって、大野くん自身が語っているので、事実でしょう。

以下大野くんのコメントです。

2017年6月中旬、僕はメンバー4人に集まってもらってもらい自分の気持ち、思いを話ました。その内容は、2020年をもって自分の嵐としての活動は終えたいと。
嵐20周年、そして2020年という区切りで一度嵐をたたみ、5人それぞれの道を歩んでもいいのではないか、また勝手ではありますが、一度何事にも縛られず、自由な生活がしてみたい、そう伝えました。

 

その後、メンバー一人一人と何度も話しました。

5人で何度も何度も話し合った結果、2020年をもって嵐を休止させていただく結論に至りました。

 

メンバー個々の思いもあります、その思いを背負いながら2020年いっぱいまでを走り抜きたいと思っています。

 

急な発表ではありますが、今までずっと僕らを支え続けてくださった関係者のみなさん、そして何より嵐をずっと応援し続けてくださったファンのみなさん、申し訳ありません。

 

言葉では表すことができないくらいの感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

2020年いっぱいまでの残りの期間、今できる自分の使命をきっちり果たしていきたいと思っています。

2019年1月27日

大野 智

このコメントを見ると、

ポイント

  • リーダーの大野智さんから活動休止の提案があった
  • その後1年ほどの間にメンバーの間で何度も話あった
  • 決して不仲説などの後ろ向きな理由ではなく、それぞれの活動をしたいという前向きな理由である

ということがわかります。

当然、公には語れない葛藤や苦悩があったと思いますが、大まかな嵐活動休止の経緯はこの通りだと思います。

 

嵐活動休止に関してメンバーからのコメント

 

嵐2020年末活動休止の理由はなぜなのか?

さてみなさんが気になっているのは、嵐活動休止の本当の理由はなんなのか?ということですよね。

そこでネットで噂される活動休止の本当の理由をリサーチしてみました。

 

40歳を手前にして次のキャリアを見据えたため

ジャニーズのなかで、国民的人気と言われるグループはいくつかありますが、そのほとんどがベテラン層で年齢がアイドルと呼ぶには高いことがたびたび言われてきました。

確かにSMAP、TOKIO、V6、そして嵐など、年齢的にはベテラン層であり、アイドルというよりはタレントとしての活動が多いですよね。

 

リーダーである大野智さんのコメントを見ると、次のキャリアに向けたステップアップであるということが感じられます。

嵐はまさに10代の頃からトップアイドルとして活動してきたので、ここで一度自分の人生を振り返ったときに、「普通の暮らしがしたい」などの希望があっても不思議ではないですよね。

 

収入的にはこれから遊んで暮らしたとしても十分に食っていけるだけの蓄えがあるでしょうし、トップアイドルとしての肩の荷を一度下ろしてみて、今後の人生をゆっくりと考えたいと思うのもわかるのではないでしょうか。

 

嵐のグループ不仲説は?

アイドルの解散や休止で、一番に原因としてあげられるのが「メンバーの不仲説」です。

嵐にも以前から不仲説は度々浮上していて、いつかは解散するのではないかと言われてきました。

 

ただ番組内では5人仲が良い様子が放送されていて、「仲が悪いなんて信じられない」とその噂は出ては消えて来た歴史があります。

もし本当にグループ内のメンバーで不仲説があったとしたら、嵐のプロとしての意識は素晴らしいものがあると賞賛せざるを得ないですが、真相は本人たちにしかわからないでしょう。

もし不仲だったとしても、番組で視聴者にまったくそれを感じさせない姿勢はさすが嵐としか言いようがありません。

 

確かに火のないところに煙りは立たないと言いますから、いくら番組内で仲が良いように見えても、裏では確執があった可能性は捨てきれません。

そしてその不仲説が本当だった場合、今回の活動休止の発表の理由の最大の原因の可能性は十分にあるでしょう。

 

もちろん相葉くんのコメントのなかに「決して仲が悪くなった訳ではありません!」とあったので、私たちファンはそれを信じたいところです。

 

一人が欠けたらそれは嵐ではない

嵐活動休止の最大の原因はここにあるのではないかと私は考えています。

それはメンバーそれぞれのコメントを聞いていると「嵐は5人で嵐」というのがにじみ出ているからです。

 

おそらく大野くん意外のほかの5人は嵐を続けたかったのかもしれません。(それが一年にも及ぶ話合いにつながったと推察されます)

しかし大野くんの嵐脱退の意思は強く、それならば嵐を終わらせるのが筋だろうという結論にいたったと考えられます。

 

「5人揃って嵐」なのであって大野くんが抜けた4人では嵐ではないという5人の強い絆のようなものが感じられます。

 

嵐活動再開の可能性は?

今回の嵐の発表はあくまで「休止」であって「解散」ではありません。

そこで気になるのが今後、活動再開の可能性はあるのか?ということです。

 

メンバーのコメントを見ても、今後の再開の可能性を少しだけ匂わせる部分もありました。

大野くんのコメントにあったように、活動休止後メンバーはそれぞれの活動を歩むことになります。

 

そしてその後、再度メンバーが集まり、「解散」なのか「活動再開」するのか話し合うことになるのでしょう。

もし解散の場合は、おそらく活動休止から1~2年後に結論が出る可能性が高いです。

記憶に新しいのが同じジャニーズのタッキー&翼が、活動休止から1年で解散の発表をしたためです。

そのため、短くても1年、長くても2年は結論出すための期間があると考えられます。

 

一度別々の道を歩んでみて、やはり嵐として今後の人生を送っていきたいと全員が思えば、嵐活動再開の可能性は十分あるでしょう。

5人の絆が本物ならば、やはりアイドルとしての活動に未練があるならば、嵐として活動するのが自然ですよね。

 

 

まとめ

国民的人気グループである嵐が2020年末に活動休止するというびっくりなニュースが入ってきました。

嵐活動休止の理由は、一人が欠けてもそれは嵐ではないという5人のカタい絆からくる前向きな理由というのが有力です。

 

きっかけはリーダーである大野くんが今後の人生を踏まえて一度嵐を終わらせて、5人それぞれの道を進みたいと提案したことです。

もちろん大野くん一人が抜けて4人で活動を続けることもできたと思いますが、5人のカタい絆がそれを許さなかったと考えられます。

ファンとしては嵐の活動休止はさみしいですが、5人それぞれの活動を応援したところです。

 

そして嵐活動再開の可能性も十分あります。

今後のメンバーの活動を見守りたいですね。

 

 


<スポンサーリンク>

IT虎の穴トップへ戻る

おすすめ記事

1

仮想通貨・暗号通貨の始め方~おすすめの取引所は?どの銘柄を買う?など低リスク投資で億り人になる方法を徹底的に解説!Content1 仮想通貨・暗号通貨の始め方~おすすめの取引所は?どの銘柄を買う?など ...

2

ネットでお金を稼いで汚い中年どもから独立する方法Content1 ネットでお金を稼いで汚い中年どもから独立する方法1.1 サラリーマンはつらいよ2 ネットでお金を稼ぐ方法【初級編】2.1 お小遣いサイ ...

3

ふるさと納税するなら楽天が一番お得!ポイント貰えすぎてビビッた!Content1 ふるさと納税するなら楽天が一番お得!ポイント貰えすぎてビビッた!1.1 楽天でふるさと納税?2 楽天市場でふるさと納税 ...

4

Amazonでポチる前に知っておくべきお得な裏ワザ・購入方法Content1 Amazonでポチる前に知っておくべきお得な裏ワザ・購入方法2 【初級編】Amazonのお得な裏ワザ・購入方法2.1 Am ...

-芸能・有名人
-

Copyright© IT虎の穴 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.