IT転職虎の穴

つまらない人生を面白く生きることが目標。人生に閉塞感を感じる現役システムエンジニアがIT業界の転職について熱く語っています。

転職の基礎知識 転職コラム

IT転職「虎の巻」~転職する前に読んでほしい転職の心構え編~

投稿日:


IT転職「虎の巻」~転職する前に読んでほしい転職の心構え編~

若手の虎
あなたの転職の目的はなんですか?

このサイトをご覧になられている方は、少しでも転職を考えている人だと思います。

今後IT業界において、人材の流動性は高まるとはいえまだまだ転職が人生の一大イベントであるということに変わりはありません。

だからこそ後悔しないように、転職活動を始める前にはある種の心構えのようなものが必要になります。言い換えれば”基準”です

”転職をする、もしくはやめておく基準”

”次の会社を選択する基準”

こういった基準を明確に決めておくことは非常に重要です。とりあえずで決めてしまっては、必ずあとで後悔したり、悩んだりします。

しかし自分なりの基準を決めておいて、それに従って選択を行えば、後悔することはないでしょう。自分で決めたと言えるのですから。

若手の虎
単体テストで重要なのは境界値テスト。転職で重要なのも選択を左右する境界値ということだぞ!

 

転職の目的をはっきりさせる

あなたが転職を考えているならば、そこには明確な理由があるはずです。

もちろん最初は今の会社が嫌だからとか、なんとなく求人情報を眺めていただけかもしれませんが、実際に転職活動を開始するとなると必ずそこには理由があるはずです。

転職はあくまで”手段”であって”目的”ではありません。

よくあるのが、転職することが目的になっている人です。こういった人は転職した後に後悔している人が多いです。それは転職の目的が明確ではなく、思い付きやなんとなくで転職を決めてしまったからなのです。

若手の虎
転職する前に必ず転職する目的をはっきりさせよ!

転職理由は様々あると思います。

例えば

  • 年収を上げたい
  • 残業時間を減らして生活を充実させたい
  • いまの環境がつらいから仕事を変えたい
  • 会社の未来が見えないので転職したい

などですね。

もちろん理由は一つではなく、複数ある場合もあります。

この転職の目的を明確にしておくことは非常に重要です。”明確に”というのは”定量的に”とも言い換えられます。上記の定性的な内容では、転職の基準としては曖昧です。

例えばあなたが年収を上げたいから転職したいとします。では年収を上げたいといってもいくら上がればあなたは転職を決意するんでしょうか?

出たとこ勝負でちょっとでも上がったら転職しますか?それではあとで後悔することが目に見えています。年収を上げたいなら、今度は年収を上げたい理由があるはずです。そういった真の目的まできちんと決めておかないと、決めた後で後悔することになります。

システムエンジニアならば、障害の根本原因を探るために「なぜなぜ分析」をやると思います。それはある問いに対して、なぜ?なぜ?と繰り返して、真の原因(根本原因)を探る方法です。

転職の目的を明確にするためには、このなぜなぜ分析が有効です。

「年収を上げたい」⇒「なぜ年収を上げたいのか?」⇒「タワーマンションを購入したいから」⇒「なぜタワーマンションを購入したいのか?」・・・

このようにして、自分が転職したい本当の目的を探っていきます。これが見つかれば、あなたはその目的を達成するために転職したいということがはっきりと宣言できると思います。

 

目的を達成したと言える基準を明確にする

なぜなぜ分析によって、あなたが転職したいと考える真の目的がはっきりしたとします。

では次にその目的を達成したといえる条件を定量的に定めます。

”定量的に”ということが重要です。システムエンジニアならリリースや移行計画を考えるときに必ずコンティンジェンシープランを考えると思います。コンティンジェンシープランとは日本語で言うと「緊急時対応計画」です。

コンティンジェンシープランには必ず発動条件が定量的に決まっています。障害発生時に対応が遅れてしまう原因としてよくあるのが、なあなあでまだいけると判断してしまい、旧戻しなどの対応が遅れる場合です。人間は緊急時に必ず判断に迷うものです。そのため必ず発動条件の基準を明確にしておくことが重要なのです。

緊急時にはその決めた基準に従って行動すれば、判断に迷うことはありません。そしてその決断に後悔する必要もありません。ちなみにFXや株のデイトレードでも損切の明確な基準が決まってないヤツから退場していきますね(笑)

転職活動でも同じことが言えます。

つまり目的を達成した(=転職を決意する)と言える基準です。これが決まってないと必ずあとで後悔します。転職活動というのは人対人の勝負でもあります。そのため情に流されるということもよくあると言います。しかしそのときに感情だけで、転職を決意してしまうと、あとで「あの時の俺の判断は正しかったのか?」と後悔することになりかねません。

あなたが転職をしたい本当の目的を達成したと言える基準を明確にしておきましょう。それが満足の行く転職活動を行うための前提条件となります。

若手の虎
コンチプランで発動条件が明確でないと詰められるよ・・・

 

まとめ

転職をする上での心構えを解説しました。

転職をする前に、転職をしたいと考える真の目的をはっきりとさせておくことは、転職活動に後悔をしないためにも非常に重要です。

そしてその真の目的を達成したといえる基準も明確にしておきましょう。それが判断を誤らない唯一のコツです。

 

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

「IT転職虎の穴」おすすめの転職エージェントサイト

IT・Web転職サービスなら【レバテックキャリア】

レバテックキャリアはおすすめNo.1

『レバテックキャリア』はIT・Web系のエンジニア、デザイナーの方々向けに特化した転職斡旋サービスです。 IT・Webの業界や技術に精通した専任のスタッフが、求職者に対して、 キャリアの相談から、企業の提案、条件面交渉などトータルな転職サポートを提供しています。

・レバテックキャリア既存サービス「@Agent」での実績を活かし、関東を中心にサービス展開を行なっています。IT・WEBエンジニアの案件に特化した専門型の転職エージェントなので、求人はすべてIT・WEB系です。

担当のキャリアコンサルタントたちはやはりIT業界の専門知識が総じて高いです。大手の総合型の転職エージェントの場合、一応専門と名乗ってはいますが、大抵嘘・偽りです(笑)。そのため総合型の大手エージェントですと担当者とのIT業界に関する知識がかみ合わず、ストレスを感じることが多いのですが、レバテックキャリアのキャリアコンサルタントはまったくその心配はありません。業界用語や専門知識もそのまま通用しますよ!

その特徴は以下。

【1】転職先企業の情報の多さ 

   ⇒転職先企業にて働くエンジニアとのネットワークがたくさんあります。

【2】業界最大級の非公開案件数  

   ⇒既存サービスにて多くのIT・Web企業との実績があります。

【3】キャリアコンサルタントの実績、丁寧な対応

   ⇒既存サービスのトップコンサルタントが当サービスを運営してます。無理な転職を勧めることはありません。

IT・WEB・ソーシャルゲーム業界専門の転職支援プロ集団【GEEKLY】

流行のWEB技術者におすすめはGEEKLY

【業界特化型】

IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門とした転職支援サービス 大手を中心に非公開求人数はなんと2000以上!

ギークリー独占の求人案件も扱っており、大手サービスに劣らないサービス力を誇ります。 転職希望者のスキルや経験、職種経験をもとに、多角的に分析してマッチングを行えるのはギークリーの特徴です。

また、エグゼクティブ求人では年収700万以上の案件を扱い、スキルのみならず、 転職希望者の経験を元に的確な転職支援を行えることが強みとなります。

IT業界の転職『マイナビエージェント×IT』

大手で安定した転職ならマイナビエージェント×IT

マイナビエージェントは、IT・Web業界に強い転職エージェントです。 国内最大級の転職支援実績を持つマイナビだからこそ、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、 隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っています。

IT業界出身のキャリアコンサルタントがブレーンとなり、一人ひとりのニーズにマッチした転職を提案してくれます。

■マイナビエージェントの3つのメリット

【1】関東エリアの求人を網羅!東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富

【2】20~30代に転職サポートに強い!人事&採用担当との太いパイプ

【3】応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート

-転職の基礎知識, 転職コラム
-, ,

Copyright© IT転職虎の穴 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.