IT関連情報

ヨドバシカメラ横浜で福袋に参戦!徹夜で並ぶ時間は?販売個数は?

更新日:


yodobashi-yokohama01

<スポンサーリンク>

ヨドバシカメラ横浜で福袋争奪戦に参戦!徹夜で並んで国内ブランドノートパソコンをゲット!

お正月の恒例行事となりつつある、ヨドバシカメラの福袋争奪戦をご存知でしょうか?

値段以上のものが確実に入っていることで有名になっています。しかし数に限りがあり、販売開始早々に売り切れてしまうため、年々その争奪戦は激しさを増してきています。

今回はそんなヨドバシカメラの福袋争奪戦に年末の大みそかから徹夜で並んで獲得しました!!その内容をレポートしたいと思います。気になる販売個数や何時に並べばいいかも報告しますよ。

 

ヨドバシカメラの福袋って?

ヨドバシカメラといえば福袋、福袋といえばヨドバシカメラ(いいすぎ!?)

年末の恒例行事のヨドバシカメラの福袋争奪戦は年々激しさを増しています。

福袋といえば何が入っているかわからず、いらないものもつかまされて結局つかわないなんてこともありますよね。

しかしヨドバシカメラの福袋はある程度カテゴリというかメインの商品は選べるためかなり人気があります。

・ミラーレスカメラの夢

・ブルーレイディスクの夢

・ノートパソコンの夢

などなど他多数。

といった感じです。そしてカテゴリーの中でもさらにスペックごとに値段が細分化されていて、ほしいものをある程度絞ることができるんですよ。

そして気になる購入方法は主に2つ。

一つは事前のオンライン予約です。ただこちらは予約開始後すぐにサーバがダウンするほどアクセスが集中し、運が良ければ予約できるといった感じ。毎年その敗戦報告がネット上にあがっています。

そしてもう一つは、1月1日の初売りにて店頭で買う方法。しかし当然、数に限りがあり、開店後即売り切れ状態が続いています。まあつまり並んで買うんですね。福袋人気の増加に伴い、この並び始める時間が毎年早くなっているんですよ・・・

私も毎年、この争奪戦ににわかながら参戦するのですが、目当てのものを買えたことがないんですよね。

まあそれはあまり本気で参戦してなかったのが大きいです。なにせ開店後1時間経ってから行ったりしてましたから(笑

そんなんじゃ買えるわかえないですよね。いつも「くそーほしい!!」と思ってはいたんですが、大みそかから元旦はテレビも見たいし、家でゆっくりしたいじゃないですか。なかなか重い腰があがらず・・・

しかし今年は意気込みが違います。本気で参戦してみましたよ!!(なぜなら本気でほしいものがあったから)

目指すは「国内ブランドノートパソコンの夢」!!50,000円です。

そしてその詳細をレポートしますよ!

 

いざ出陣!!

一番重要なのは何時に並び始めるか?

事前にネットで調べると、販売店ごとに並び始める時間が違います。一番の激戦区はやはり東京の秋葉原のようですね。ここはすごい・・・前日大みそかの昼頃から列ができ始めるそうですよ。ただやはり大型店で来客数が多いところのほうが福袋の準備数が多いと思われます。だからこそここまで並ぶんでしょうけどね。

今回私が参戦するのは「ヨドバシカメラ横浜」です。なぜなら近いから(笑

いや一応理由はありまして、大型店かつ東京の基幹店ほど並ぶ人が少ないとの情報があります。

ネット上での過去情報で、大晦日の24時前に並べば確実に買えそうだったので、23:30に並び始めました(後ほど実績を公開しますよ)

やはり年越しを家などで過ごして、それから並ぶという人が多いようですね。確かに行列に並んで年越しなんてさみしいですよね(あれっ目から汗が( ;∀;)

20151231_233310

行ってみると事前情報通り、すでにかなりの列が・・・|д゚)

私が並んだ時点で204番目!!

20160101_034058みんなすげーな・・・何時から並んでんだよ。

ヨドバシカメラの福袋争奪戦では、どこの店でもこの割込防止券が配られるようです。店によって配られる時間がまちまちのようですが。

横浜店では23:30に到着した段階でもうすでに行列の最後尾に警備員さんが立っていて、割込防止券をもらえました。これが整理券というわけではないのですが、この券と交換で整理券と交換だったり後々重要な券になります。

しかし先頭は17:00頃から並んでいるようですね。先頭集団を眺めていると中国人と、語弊を恐れずいうと浮浪者のような方が多いです。 いわゆる転売屋集団ですね。かなり中国語が飛び交っていることにびっくりしました。あとは転売屋に雇われた人でしょうね。

なんかネットの情報でこの転売屋集団が横入りしようとして、並んだ人たちと揉めたみたいですね。まだ割込防止券を配ってない頃ですかね。私が来た時はすでに平和でしたが。

ほんとにこのような転売屋の人たちはなんとかならないんですかね。年々並び始める時間が早くなっていくし、本当にほしい人は買えなくなるし。人に迷惑ばかり与え、利益を得てなんとも思わないんですかね、ほんと。

それにしても、この時間で204番とは、予想外でした。やはり年々この争奪戦は激しくなってますね。

2列で並んでたので、隣のフレンドリーなお兄さんから話しかけられて世間話をします。いやこれは一人で並んでたのでラッキーでしたよ。辛気臭いのは嫌いですからね。トイレや買い出しに行くのもこのお兄さんのおかげで気軽に行けました。

ただここからが長かった。

 

ただ耐えるのみ

並び始めてから、ちょっと座る環境とか整えてたらあっという間に年越しです。もはや気づいたら年越してました(涙

こんなところで年を越すなんて・・・まあこれも経験ですね。

それにしても寒い!

ただただ寒い!!

結構着込んできたんですけど、ほんと寒かったです。今年は暖冬で暖かかったんですが、それでも寒かったですね。カイロ必須でした。さらに座っているのは家から持参した段ボール(笑。腰は痛くなるし最悪ですね。行列常連と思われる上級者は、ビニールシートに毛布完備の人がいたり、キャンプに持ってくるような椅子を持ってくる人もいたりと、やはり事前の準備はしたほうがいいですね。

ちょっと思ったのは、こういう人たちはこのつらい並ぶという作業をイベントとして楽しんでるんですよね。友達複数人で並んで、DSをやりながら過ごしたり、ちょっとお酒飲みながらプチ宴会みたいにしたり。なんかいいなと思いました。

私も今度参戦するときは彼らのように楽しみたいですね!

ただ今回は孤独な戦い、ひたすら寒さに耐えます。たまに隣のお兄さんと話してなごみます。

実は結構トイレを心配してたんですよね。前日から水分をなるべく取らずに過ごしてました。ただ横浜店で言えばかなり自由にトイレにいけました。近くにコンビニがあり、荷物を置いておけば離れても文句をいうような人はいなくて、みんな和気藹々と過ごしてましたよ。

これは日本人のいいところですね。

 

地下に移動

寒いーとがんばっていたところ、2時ころに「移動するよー」という警備員さんの声が。

なんだなんだどこに行くんだと思ったら、地下に誘導してくれました。横浜店って地下のダイヤモンド地下街とつながってるんで、地下入口があるんですよね。

これはありがたかったです。寒いといっても外よりは中のほうがまだましですからね。

でも2時ってなんなんですかね。最初から入れてくれないのには、他店の閉店や片付けなどの関係があるんでしょうか。

まあ通ったこともない通用口のようなところから地下に通してもらえました。このとき割込防止券を確認され、その順番に通されます。横入りはできないですね。

20160101_022217

地下はこんな感じ。

この時間にも続々と並び始める人がいるようで、地下には400人ほど入りましたね。そのあとも並ぶ人は増え続け、結局1000人くらいはいたんじゃないですかね。横浜店のスタッフの方はなるべく多くの人が地下にはいれるように、何度か列を移動したりしてました。親切ですよねー。こういう心遣いがほんとにうれしいです。

ここで5時ころまでひたすらスマホやDSやって過ごしました。

 

整理券の配布

5時ころから続々とヨドバシカメラのスタッフのような方が集まり始めました。

どうも整理券を配り始めたようです。なるほど、こういうシステムなんですね。混乱を防ぐいいやり方でした。さすがにもう何回もこの争奪戦をさばいているだけのことはあります。こういうのって仕切りがいまいちだと本当に最悪ですからね。

そしてこの整理券の配布がまたすごかったです。ヨドバシカメラの店員さんが15人くらいの集団で一人ひとりのほしいものを聞いてその整理券と交換していきます。

20160101_055713

聞かれた人がほしいものをいうと、店員さんが全員で

「~~!!(商品の名前)ありがとうございまーーす!!」と大声で復唱します(笑

なんじゃこりゃーでしたね。みんなの買ったものがわかります。まさに大名行列みたいでしたね。こりゃ楽しい!!

ヨドバシカメラの店員さんにとってもこの福袋はお祭りなんですね。大変だと思いますが。でも一年で最も売り上げが多いんじゃないですかね。

その分かなり力を入れてる感じでした。

そしてついに私の番が回ってきました。この時点ですでに「タブレットパソコンの夢i」(iPadminiのもの)と「Windowsタブレットの夢」が売り切れてました。どうもさきほどの転売集団たちの目的はこのiPadだったようですね。それ以外は意外と大量に余ってました(笑。

私の目的である「国内ブランドノートパソコンの夢」は8番目でした。売り切れないか心配してたのがばかみたいですね。まあ結果論ですが。結局おそらく始発くらいで来て並んでも買えていたようです。まあがんばっても買えないよりはいいですね。ぎりぎりを攻めて買えないのが一番最悪です。

20160101_055825

これで買えるーーーやったー!!

あとは販売開始の8:30までひたすら待ちます。ただここからは買えることが決まっているので、それ以前のような緊張感はなく、ちょっとほっとしたような空気が流れてました。

でもこの時間が一番きつい・・・眠い・・・でも眠れない。

 

20160101_074207

そして最後1時間は店内にいれてくれて、暖かかったです。

レジの前に並んで待ちます。

それぞれの福袋の売り場が分かれていました。上の写真の中央に「国内ブランドノートパソコンの夢」が並んでいます。これが全部とするとざっと200以上は用意されているようでした。この商品に限っては開店直後に並んでも買えるかもしれませんね。

そしてついに8:30になり、ヨドバシカメラの店内放送とともに販売開始です。

やっとゲットしました!!

長い戦いだった。

この戦いは余裕の勝利といってもいいでしょう。

DSC_0977

中身は

・NEC LAVIE Note Standard NS100/B1W (価格.comの最安値\59,436)

・Lexar USB 8GB JUMPDRIVE S70

・ELECOM USBポート U2H-SMC4BWH

・液晶クリーナー

以上でした。パソコン本体が価格.comの最安値で60,000円ほどですから、結構お得ですね。特にメーカーなどにこだわりがない場合には十分の内容でした。かなり満足です。ほかの報告を見てみると東芝のdynabookの人が多かったようですね。こっちのほうがいいほうかな?東芝は不正会計問題でいま不人気ですからね。かなり在庫が余ってんじゃないっすかね。

これだけの内容で50,000円(ポイント5,000)ですからね。値段以上は間違いないです。

しかしこのスペックで50,000円で買える時代になったんですねー。10年前なら20万はしましたよね。

まあそれはともかく、お目当てのものが買えたので、朝日を眺めつつ外に出ます。

これを手に入れた後はすぐに家に帰ってソッコーで寝ました。眠い。

 

まとめ

いかがでしたか?

ヨドバシカメラの福袋争奪戦の様子を詳しくレポートしました。

結局横浜店に限っては、6時くらいに並んだとするとパソコン系のいくつかが売り切れているような感じでした。

来年はどうしようかな。

参考にしてください!!

 


<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

おすすめ記事

1

ネットでお金を稼いで汚い中年どもから独立する方法Content1 ネットでお金を稼いで汚い中年どもから独立する方法1.1 サラリーマンはつらいよ2 ネットでお金を稼ぐ方法【初級編】2.1 お小遣いサイ ...

2

<スポンサーリンク> Amazonでポチる前に知っておくべきお得な裏ワザ・購入方法Content1 Amazonでポチる前に知っておくべきお得な裏ワザ・購入方法2 【初級編】Amazonのお得な裏ワザ ...

-IT関連情報

Copyright© IT虎の穴 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.