IT関連情報

迷惑メールはなぜなくならない?なぜ送るのか考えるとその理由がわかる

更新日:


meiwaku-male01

<スポンサーリンク>

迷惑メールはなぜ送られてくるのか?その理由を解説します!

メールボックスに毎日大量にたまっていく迷惑メール。一度迷惑メールが来始めるともう止まりません。

既読にするのも、削除するのも鬱陶しくなってきますよね。ついにはもう放置しているなんて人も少なくないはず。なかなかメールアドレスを変えるって大変ですからね・・・

こんなバレバレのスパムメール、誰もひっかからないはず。しかし迷惑メールはなくなりません。「送る側は一体何を考えているのか?」と一度は考えたことがあると思います。

今回はそんな迷惑メールを送る側はなぜ送るのか解説します。その理由がわかるとなぜなくならないかが理解できると思います。これをなくすためにはもっと厳罰化しないといけないですね。

若手の虎
迷惑メールは一人にかける迷惑量は少ないかもしれないけど、数を考えると相当だぞ( ゚Д゚)

 

迷惑メールって?

私も毎日、毎日何通も来てます、迷惑メール・・・

もう一度迷惑メールが来出すと止まりませんよね。一体どこからアドレスが漏れたことやら。どこかに登録したものが売られたりしてるんでしょうね。

アドレスを売ったほうも、迷惑メールを送ってくるヤツもほんと迷惑です!

こうなってくるともはやアドレスを変えるくらいしか迷惑メールを止める方法はありません。でも今更アドレスを変えるなんて大変ですよね。知り合いにアドレス変えましたメールを送るなんて今更感満載です。そのため迷惑メールが来ても放置している人も多いと思います。

 

迷惑メールって中身見るとほんとばかばかしいですよね。

「副収入を楽に稼ぐ方法」

「当選しました」

「お金あげます」

とかとか(笑)

もはやバレバレのスパムメールと化しています。なかにはストーリー性があるものも・・・

女性の名前から「アドレス変えました、返信ください」と来たと思えば次の日、「おーい、届いてないの?」。さらに次の日には「いい加減返信ください。そろそろ怒りますよ」とか来たり。なかなか手が込んでますよね。手が込んでいるといってもバカバカしい内容なんですけど・・・。

メールボックスのなかの迷惑メール見てたら、「これってあなたですよね?写真見てください。」といってリンクをクリックさせようとしたり、あの手この手で誘導してきます。

ただ多くの人は「あほらし」と思って、相手にしないと思います。通常のIT教育を受けたものだったら今の時代、もうバレバレですからね。

ではこんな無駄で、迷惑だけかけるものをなぜ送ってくるのでしょうか?

ほんとに滅びてほしいし、迷惑メールを送るようなヤツは犯罪者と一緒ですから、この世から消えてほしいですよね。

 

迷惑メール、なぜ送る?

多くの人にとって、迷惑でしかなく、バレバレで相手にもされない迷惑メール。送るアホは一体なぜ送ってくるんでしょうか?

その理由は結構単純です。

 

1.数打ちゃ当たる理論

理由は結構単純です。

数打ちゃあたるらしいです。

やはり数の暴力はすごいですね。多分送る側もほとんど相手にされないことはわかってると思います。ただ大量に送れば1件ヒットする、それで十分ということですね。

やはり世の中にはいろいろな人がいます。私たちが「そんなアホなもんにひっかかるか」というようなことに引っかかってしまう人もいるんですね。

送る側はそこに付け込んでいるわけです。オレオレ詐欺も同じですね。はっきりいって、こんなんひっかかる人はバカとしか言えないんですが、いまだに引っかかる人が少なからずいるんです。これだけテレビで注意喚起されていてもです。

オレオレ詐欺(振り込め詐欺)だって、こんなアホな手口にひっかかるバカなんているの?と思うかもしれませんが、なかなかいなくなりませんよね。

多分どれだけ世の中が洗練されても、一定数は引っかかってしまう人はいるでしょうね。私たちの常識は日本全国民の常識ではないということです。

若手の虎
悲しいけど、これ現実なのよね

 

2.経費が掛からない

もう一つの理由は迷惑メールを送るのに、経費はほとんどかからないということです。

1通送ろうが1万通送ろうが、お金はほとんど変わらないのです。

大量に送れば、確率は相当低いですが一定数引っかかる人がいますから、送れるだけ送るのです。

これがたとえば物理的なチラシとかだと、印刷経費だったり、配達経費だったりと数に比例して経費がかかりますから、対象を絞って効果的に配るわけです。しかし迷惑メールの場合は、そんな選別するよりもう全員に送るほうがいいんですね。

多分この構造が変わらない限り、迷惑メールはなくならないでしょうね。

 

3.送信元アドレスはいくらでも偽装できる

迷惑メールが来たらどうしますか?

まず考えるのは受信拒否設定をすることですよね。しかし受信拒否設定というのは決められたアドレスなりドメインなりを指定する必要があります。

そして迷惑メールが飛んできた送信元アドレスを受信拒否にしたとしましょう。しかし次の日には異なるメールアドレスから迷惑メールが送られてきます(笑)

これはもうイタチごっこ以外の何者でもないですね。

そうなんです。メールの仕組みに少しでも詳しい人ならわかると思いますが、送信元メールアドレスなんてメールサーバの設定でいくらでも偽装できるんです。

キャリアの迷惑メールフィルターがなかなか使い物にならない理由もここにあったりします。

 

迷惑メールの業者には重い罪を・・・

個人的に迷惑メールにはほんとに迷惑してるんで、重い罪で取り締まってほしいですね。

一人ひとりに与える迷惑度は低いかもしれませんが、迷惑をかけている人数は相当なもんですよ。

迷惑をかけている総量からいったらどんな罪よりも、もしかしたら重いかもしれません。

いま現在は迷惑メールを送っても何も罪に問われないかもしれませんが、これは厳罰化すべきです。人間って悲しいですけど、罰がないと迷惑な行為を辞めません。

本来的には罰なんかなくてもみんなが迷惑を掛けないように生きていけるのがいいんですけどね。そういうわけにはいかないんです。

 

まとめ

迷惑メールはなぜ送られてくるのか解説しました。

その理由は

  1. 大量に送れば一定数引っかかる人もいる
  2. 大量に送っても経費がかからない
  3. 送信元メールアドレスは簡単に偽装できる

ということです。この構造がなくならない限り、迷惑メールはなくならないと思います。

個人的には、迷惑をかけている総量はかなりのもんなので、もっと取り締まって、根絶したいですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が気に入ったらぜひシェアしていただけるとうれしいです。


<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

おすすめ記事

1

ネットでお金を稼いで汚い中年どもから独立する方法Content1 ネットでお金を稼いで汚い中年どもから独立する方法1.1 サラリーマンはつらいよ2 ネットでお金を稼ぐ方法【初級編】2.1 お小遣いサイ ...

2

<スポンサーリンク> Amazonでポチる前に知っておくべきお得な裏ワザ・購入方法Content1 Amazonでポチる前に知っておくべきお得な裏ワザ・購入方法2 【初級編】Amazonのお得な裏ワザ ...

-IT関連情報

Copyright© IT虎の穴 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.