*

ブログ運営

初めて記事がバズったので感想と方法とまとめてみた

2016/09/23


buzz01

<スポンサーリンク>

初めて記事がバズったので感想と方法とまとめてみました!

ブログを始めてから9か月ほど経ちましたが、ついに初バズりを起こしました。

狙って起こすもんじゃないとは知っていましたが、ほんとに予想外のところで起きますね。

初バズりを記念して、鉄が熱いうちにその感想と方法をまとめたいと思います。

まあやっぱり狙って起こせるもんじゃないですが、興味のある方は今後の参考にしてください。

 

バズる?

”バズる”って聞いたことある人もいればない人もいるかもしれませんね。

ネットメディアを対象に活動している人は、これを狙って記事を書いたり、動画を作成してアップしたりしていますよね。

バズるとは簡単に言うと、TwitterやFacebookなどのSNSによってシェアされることにより、コンテンツがネット上で拡散されることです。ブログなどでは基本的に検索サイトからの流入が主な窓口ですが、バズると記事に色んな人がリンクを貼りますから、そのリンクからたくさんの人が閲覧することになります。

私もプチバズりは今までも何回かあったのですが、これほど大きくバズったのは今回が初めてです。

その記事はこちら⇒全日空システム障害の原因は?評論家は相変わらず何もわかってない!

何気なく思ったことを書いただけなのですが、気づいたときにすごいことになってました・・・

普段700PV/日くらいのサイトが、なんと10万PV/日いきました。また瞬間的なアクセスは最大2000を超えました。いやーもうちょっとさすがに怖かったですよ。普段コメントなんかほとんどないんですけど、この記事に対しては賛否両論の意見が続々と書き込まれます。

それにしても驚いたのは、2000アクセスを超えているときに、自分もサイトを覗いてみたんですけど、まったく表示速度に問題がなかったんです。レンタルサーバはエックスサーバーの一番安いプランを使っているんですが、ほんとすごいですね。これで十分ですよ。ブログを独自ドメインでやるならエックスサーバの一択というのは納得です。

そしてこのバズりどこから来たのかというと、やっぱりTwitterとFacebookがメインですね。はてなブックマークでも人気記事にランクインされましたが、Facebookなんて最終的に5000シェア超えましたからね。これはバズり業界のなかでもかなりの規模だと思います。

終いにはあのホリエモンがコメントしてくれましたからね。まあグノシーのシェア記事を見たようですが。

しかしこれだけ影響力のある人がシェアしてくれるとさすがにうれしいですね。多分ホリエモンは数あるつぶやきの中の一つなんでしょうけど、まだまだ弱小ブログを書いている身にとってはかなり大きな出来事になりました。

でもここからだけで一体どれくらいのアクセスが来たんだろうなー。

しかしやっぱりまだまだSNSの時代ですね。バズったときの影響って半端ないものがありますよ。

 

なぜバズったか?

今回バズった理由はなんだったのでしょうか?

まずはみんなが興味のある出来事だったということが一番だと思います。ANAのシステムトラブルは全国の空港利用者に影響を与えましたし、ニュースでもばんばん放映していました。実際、全国放送のニュースで放映されたときはアクセス数が増えてました。

ただこれだけではもちろんバズりません。これだけでバズるなら、大きなニュースの記事を書いていればバズることになりますが、そううまくはいきません。そこで次は競合の存在です。大きなニュースは当然競合が多いです。みんな書きますからね。そうするとアクセスが分散されてそこまで拡散されることはありません。

今回ANAのシステムトラブルについて思うところを書きましたが、これはほとんど競合がいませんでした。それはみんな知識がなくて書けないからです。

私は本業がシステムエンジニアですから、この件の裏事情に詳しいわけです。だからみんなが知りたいような内容や、一般の人が知らない裏事情を書けたのです。実際にTwitterでも「なるほど、そんな裏事情知らなかった!」「面白かったのでシェア」といったコメントが結構ありました。

そして今回はさらにバズりの基本要素である、賛否のある内容だったことも大きいです。私は記事のなかで若干踏み込んで「システムは止まるんです」といった多少批判を呼びそうな言い方をしました。これに食いつく人も多かったです。同じ業界の人は賛否はあれ、同じことを思ってる人が多かったので、共感とともにシェアしてくれる人がかなりいました。

 

バズる方法まとめ

バズる方法は色々とあると思います。なかには炎上を狙ってバズりを狙うような炎上マーケティングなる手法も存在するくらいです。

ただ今回、私がバズったのは結構正攻法のバズりだと思います。その方法は以下です。

1.みんなが興味ある内容について書く

2.ライバルが少ない

3.自分の専門知識を活かせる

4.共感できる・面白い内容

つまりはブログを書いている人の中で、現在起きているみんなが興味ある内容について面白い内容を書けるのは自分だけという条件が揃ったときにバズることができると思います。

詳しくない人向けには業界の裏事情を、詳しい人向けには共感できるようなあるあるを提供できます。

ここまで書いて、やっぱり狙ってバズることは難しいということがわかります。こんな条件を満たせる状況はほとんどないですからね。

 

まとめ

自分なりにバズるための方法をまとめてみました。

やっぱり狙ってバズることは難しいでしょうね。ただバズると批判も多くネットの怖さを思い知ることになりますが、「面白かった」と言ってくれる人もたくさんいて本当にうれしいです。これからも読んでくれる人のためになる記事を書いていこうと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が気に入ったらぜひシェアしていただけるとうれしいです。


-ブログ運営