婚活

管理人の婚活日記(ブログ⑪:仕切りなおしと再出発

更新日:


<スポンサーリンク>

管理人の婚活日記(ブログ⑪:仕切りなおしと再出発

楽天オーネットで婚活を始めたのでその記録⑪。

管理人が婚活をはじめようと思ったきっかけはこちら

年収1000万・32歳のサラリーマンが楽天オーネットに登録して婚活してみた感想と結果

<スポンサーリンク> 年収1000万・32歳のサラリーマンがオーネットに登録して婚活してみた感想と結果Content1 年収1000万・32歳のサラリーマンがオーネットに登録して婚活してみた感想と結果 ...

続きを見る

前回銀行さんと真剣交際するも1週間と経たずに別れることになった管理人。この経験から管理人はやっぱり20代の女性じゃないとダメだ!と思い直し、婚活を仕切りなおして再出発することになる。

人間の欲と理性の境界が現実よりも曖昧な婚活。ただ最後に後悔のないようにしたいものである。

 

婚活仕切りなおし

銀行さんと別れたその日から、管理人は再度オーネットの検索画面で相手を検索することにした。

管理人にとって、今回の婚活でどうしてもゆずれない属性が”若さ”ということがはっきりしたので、当然検索条件は20代だ。

世の婚活のメインボリューム層はやはり30代である。20代までは自然恋愛が主流で、それまでに結婚できなくて焦った30代が結婚相談所などの門を叩くのだ。管理人もこのラインに入るだろう。

そこでふと疑問に思うのが「婚活で若い女性を獲得できるのか!?」ということ。

婚活を始める男性は最初にこの疑問を持つだろう。

この問いに答えるならば答えは「Yes」だ。

ほんの5年ほど前までは、婚活における主流は30代の男女であった。30代前半であれば30代前半同士、30代後半ならば30代後半同士といった具合だ。

しかし調べてみると最近はこのバランスが崩れてきているらしいのだ。

どういうことかというと、婚活市場に20代の女性が増えているのだという。

 

婚活というと30代女性のイメージが強いかもしれないが、20代の女性が増えている背景にはなにがあるのだろうか?

 

婚活市場に20代の若い女性が増えている!?

婚活という言葉が騒がれだしたのはまだ10年ほど前だろうか。

この頃はあくまで20代までに自然恋愛で結婚相手を見つけられなかった人が駆け込む最後の砦というイメージが強かった。

今の若い女性というのは当然この光景をテレビや雑誌など色々なところで目にしてきた世代である。

そんな若い世代は「ああはなりたくない」と20代後半、早ければ20代前半から婚活を開始する人が増えているというのだ。

 

女性が婚活する場合、間違いなく若さというのは一番強い武器になる。これは管理人の経験からも納得である。

そして30代か20代かというところがまず大きな壁になるだろう。検索するときも29歳までで検索する人が多いのだという。それほど30歳という数字は大きい。

そのため28歳くらいから婚活を開始する人が、現在の主流なのだという。確かに管理人も検索していると結構28~9歳の人が多いような気がしている。もちろん30代の女性がメインボリュームなのは変わらないのだが。

 

そして婚活市場に20代の女性が増えてくるとどのようなことが起きてくるか。これは単純である。いままで30代の前半を相手にしていた層が20代の女性を求めるようになるのである。

ちなみに女性の婚活開始年齢は下がっているが、男性の婚活開始年齢は下がっていない。そのため需給関係が崩れてきているのである。

 

男性の場合、よく言われることだが、出産のようなイベントがないため結婚までのリミットという概念があまり存在しない。そのため女性よりは”焦る”ということがないのである。

さらに男性の場合は年齢が上がっていくに連れて社会的なステータスも上がっていき、より魅力が増すという面もある。

そのため20代の男性が結婚相談所に登録するということはまだまだ珍しい部類なのだ。

 

つまり男性にとっては都合のいい現象が起きているといえよう。

一昔前までは考えられなかった歳の差婚(男性が年上、女性が年下)が成立しやすい背景にあるのだ。そのため30代前半の優良物件は間違いなく、20代女性を獲得できるチャンスが多い。

ただ逆に女性にとっては厳しい時代といえる。いままで30代前半女性であれば、30代前半の男性を獲得できていたが、いまはそれが難しくなっているのだ。

30代前半男性は20代女性がかっさらっていくため、必然的に相手にされるのは30代後半~40代前半の男性ということになる。

また10年20年後はどうなっているかわからないが、少なくともこの先5年ほどはこの状態が続くと管理人は見ている。

 

再出発

さて管理人の婚活はどうなっているかというと、20代後半の女性を中心にうまく回り始めていた。

この事実からも、管理人が当初思っていたような「30代の男性は20代の女性に相手にされない」というのはただの思い込みだったわけだ。何事も試して見なければわからないものである。

若手の虎
最初からそうしておけば良かった・・・

 

20代女性、見た目それなり以上という条件だけに絞って活動していると、結構な数の女性と掲示板でやりとりすることになってしまっていた。

はっきりいって女性は写真だけではわからない。(まあ男性も同じだと思うが・・・)

結局は会わないとわからないのだ。そのため写真と掲示板で話した感じから、いいと思った女性からアプローチしていくことになる。

難しいのは会うタイミングである。普通にやりとりしていると1週間でネタ切れになるが、やりとりしている全員と同じタイミングで会うなんてできない。

そのためある程度メッセージをやりとりするスピードを調整するようになるのだ。

 

「この人は優先だから毎日メッセージを送る」「この人は後回しだから3日に1回メッセージを送る」といった具合である。われながら滑稽な状況である。

いままでほとんど女性との出会いなんてなかったのに、いまでは10数人と同時にメッセージのやりとりをしているのだから。

戦う場所を選べば楽に戦えるものだ。そんなことを考えていた。

逆にいえば女性から見て、婚活市場価値が高い男性というのは探せばいるということになる。おすすめの方法を以下の記事で紹介しているので参考にしてほしい。

婚活にて高年収(年収1000万)で容姿もまあまあの男性と出会う方法

<スポンサーリンク> 婚活にて高年収(年収1000万)で容姿もまあまあの男性と出会う方法Content1 婚活にて高年収(年収1000万)で容姿もまあまあの男性と出会う方法1.1 婚活で高年収男性を探 ...

続きを見る

 

婚活を始めたばかりの人は、「なぜこんなにメッセージを送ってくるのが遅いんだろう?」と疑問に持つことが必ずあると思うが、それは複数人とやりとりしていて後回しにされていると理解したほうがいい。

要は会うタイミングを調整されているのだ。補欠ともいえるかもしれない。

ただこの事実をわかっているのとわかっていないのでは大分戦略が変わってくるので注意が必要である。

 

そんな中、管理人はとある女性と会うことになった。

なんと東大卒の29歳である。年収は400万円で身長は165cm。講師をしているらしい。

 

□現在の交際中

・なし

 

(次に続く)

最後まで読んでいただきありがとうございます!あなたのシェアが記事を書く原動力です!


<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

おすすめ記事

1

ネットでお金を稼いで汚い中年どもから独立する方法Content1 ネットでお金を稼いで汚い中年どもから独立する方法1.1 サラリーマンはつらいよ2 ネットでお金を稼ぐ方法【初級編】2.1 お小遣いサイ ...

2

<スポンサーリンク> Amazonでポチる前に知っておくべきお得な裏ワザ・購入方法Content1 Amazonでポチる前に知っておくべきお得な裏ワザ・購入方法2 【初級編】Amazonのお得な裏ワザ ...

-婚活
-

Copyright© IT虎の穴 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.