観光・旅行

オーストラリア旅行記①~ケアンズ編・原始の熱帯雨林と海を楽しむ~

更新日:


オーストラリア旅行記①~ケアンズ編・原始の熱帯雨林と海を楽しむ~

死ぬまでに一度は行って見たい国、オーストラリア。

シドニーの美しいオペラハウスや、エアーズロックなどの圧倒的な自然など見所がたくさんあります。新婚旅行の行き先として定番でもありますよね。

今回は7泊8日の日程でオーストラリアに行ってきたので、旅行記を書いてみたいと思います。行き先はケアンズ⇒エアーズロック⇒シドニーという工程です。オーストラリアの魅力を少しでも感じてもらえたら幸いです!

若手の虎
まずはケアンズ編だぞ

オーストラリア旅行の持ち物に迷ったらこちらをどうぞ↓

オーストラリア旅行の持ち物チェックリスト完全版~必要なものと必要ないもの~

オーストラリア旅行の持ち物チェックリスト完全版~必要なものと必要ないもの~Content1 オーストラリア旅行の持ち物チェックリスト完全版~必要なものと必要ないもの~1.1 オーストラリア基本情報1. ...

 

成田空港からケアンズへ出発!

日本からケアンズには、成田空港からジェットスター航空の直行便があります。

今回のツアーはHISのツアーで申し込んだので、飛行機やらホテルやらはおまかせです。複数都市に行く場合はこうした大手旅行会社のツアーが楽ですよね。

実はいわゆるLCC(ローコストキャリア)に乗るのは今回初めてでした。そのため成田空港の第3ターミナルに入るのも始めてだったんですが、驚きました・・・

若手の虎
これが空港か・・・

成田空港の第3ターミナルは行ってみるとわかりますが、急造感満載です(笑)

要するに作りが簡素で、さながらデパートの特設会場のようです。これで完成系なんですかね??

 

しかも第3ターミナルにはラウンジも皆無なので、唯一あるフードコートのようなところで時間を潰すしかありません。やっぱり乗るならLCC以外がいいですね・・・

 

ケアンズ便は20:00発くらいで、7時間半ほどかかります。着いたら現地時間の朝4時頃ですね。うーん朝早!

ちょっと早めに空港に着いたこともあり、フードコートで腹ごしらえしました。

なんかよくわからないお好み焼屋さんでお好み焼きを食べました。それにしても空港のフードコートって(他にないので)殿様商売で高いですね・・・これで1000円超えてます。美味しかったですけどね。

食べた後は特にすることもないので出国審査に向かいます。出国審査場もハリボテ感満載でした(笑)

さてここから地獄!?の長時間フライトです。

さすがに国際線なので、座席に個人用のテレビが着いているはずなので、映画でも見て過ごそうと思ってましたが、ジェットスターって映画見るのも有料なのね・・・

LCCはやっぱり世知辛いです。

どうやって支払うかというと、どうもクレジットカード番号をその場で入力して支払うようです。機内販売方式ですね。ただあまり映画のラインナップも良くなかったので、見るのはやめました。

 

そのためひたすら寝てました。もちろん熟睡なんてできませんけどね。

 

ケアンズへ到着⇒早朝動物園へ

長期間のフライトにひたすら耐えて7時間半後に、ようやくケアンズに到着です。

ケアンズの空港はそんなに広くないです。

日本人旅行者が結構いましたね。さすがは人気の観光地です。

オーストラリアは夏なんですが、空港の中は冷房がガンガン効いているので寒いくらいです。ただ一歩空港の外に出るとさすがは夏です。暖かい、というよりは暑い空気が歓迎してくれます。

ただ空気が乾燥しているからか、日本の真夏のようなじとっとした暑さではなく、カラっとした気持ちのいい暑さなんです。これは驚きましたね。湿度が低いからかあまり汗もかきませんでした。

 

さて成田⇒ケアンズのジェットスター便だと、ケアンズに到着するのは早朝の4時~5時くらいです。今回参加したHISのツアーではここから早朝の動物園に行きます。ケアンズ直行便だと大体が早朝到着なので、大手旅行会社のツアーだと早朝動物園に行くのが主流みたいですね。

ケアンズ空港からバスで40分くらいのところにある動物園(名前は忘れた・・・)にはカンガルーやらワラビーやらが触れる距離にうじゃうじゃいます。カンガルーには餌付けもできますよ。

コアラもいましたね。

ここではリアルジャングルクルーズに参加できます。

ディズニーランドのジャングルクルーズに飽きた方はぜひ言ってみてださい。ワニのジャンプが見れますよ。

 

そしてカンガルー、ジャングルクルーズの後はお待ちかねのコアラと朝食です。

コアラは目の前に来てくれるので、触ることもできます。

コアラの感触はもふもふでした(笑)

近くで見るとめちゃくちゃかわいかったです。

コアラがユーカリしか食べないのは有名な話ですが、500種類以上あるユーカリの中でも実際にコアラが食べるのは十数種類に限られるそうです。かなりグルメなんですね。

そして実はユーカリには毒があるものが多く、コアラはその毒を中和する仕組みを持っているということでした。

コアラはユーカリしか食べないということもあり、徹底的な省エネ思考です。一日の中で4時間くらいしか起きていないそうですよ。しかも起きているときは木の上でほとんどユーカリを食べています・・・

私がコアラだったら暇で暇でしょうがないでしょうね。

 

この早朝動物園は、(眠い!ということを除いて)大満足でした。コアラの抱っこ写真も撮れますよ!

 

いよいよケアンズの町へ

早朝動物園のあとは再びバスに戻ってケアンズの町に向かいます。

このとき眠気はマックスなのでバスでは熟睡です。

起きたときにはケアンズの市街地に到着してました。

ケアンズの市街地はさながらハワイのようで、きれいに整った町です。まさにリゾートといった感じでした。

中心街はそこまで広くなく、区画整理されているので、地図があればどこへでも簡単に、そして迷えず徒歩で行けます。中心街にはウールワースという有名なスーパーがあるので、必要なものは大抵ウールワースで買えますよ。

ただケアンズの町は実はあまりやることはなく、一通り町を見て回るとやることがなくなります(笑)

博物館や美術館などもありますが、そんなに面白いものじゃなかったですね。

唯一遊ぶとしたら、海辺に巨大なプールがあります。無料なので誰でも入れますよ。

 

ケアンズの市街地ではあまり遊ぶところがないので、ケアンズに来る人が何をするかというと”海”と”熱帯雨林”を楽しむのが通常です。

海でいえばグレートバリアリーフやグリーン島、ハミルトン島といった有名なリゾートがあります。そしてケアンズの近くにはキュランダという村があり、周辺は原始から続く最古の熱帯雨林が広がっています。

ケアンズはこうした大自然を満喫できるので人気の観光地となっているのです。

 

ホテル

さてケアンズに着いた日は、特にすることもなく、ケアンズの町をぶらぶらして終わりました。ぶらぶらするだけでも楽しいですけどね。

ケアンズでの宿泊ホテルは「シャングリラホテル」です。

5つ星のホテルで結構綺麗で快適でした。中庭にはプールもありますよ。

夕食はホテル内のレストランで済ませました。

待ちに待ったオージービーフのステーキです(写真撮り忘れたけど・・・)

オージービーフは脂身が少なくて、どちらかというと歯ごたえ重視な感じでした。やわらかい肉が好きな自分にとってはそこまで美味しいもんじゃなかったですが、好きな人は好きですよね。

今では日本でもオージービーフを簡単に買えるので、試してみたい方はスーパーでどうぞ(笑)

 

2日目はキュランダ⇒熱帯雨林へ

1日目は機内泊明けでかなり眠かったので、ホテルでベッドに着いた瞬間に爆睡でした。

そして2日目は熱帯雨林とキュランダを楽しむオプションの一日観光ツアーに参加しました。

最初に言っておくと、ケアンズに来たら必ずこのツアーに参加しましょう。高原鉄道、スカイレール、キュランダ村の観光、熱帯雨林がすべて楽しめます。特に高原鉄道から見る熱帯雨林は最高です。

この高原鉄道はあの「世界の車窓から」のオープニングにも長年使われていた有名な風景なんです!

ツアーに申し込むと日本人ガイドがホテルまで迎えに来てくれます。

そしてバスで高原鉄道の駅まで向かいます。ケアンズ市内から大体40分くらいですね。

 

この高原鉄道が本当にすばらしいです。約2時間かけてケアンズ周辺の熱帯雨林の森をゆっくりと進んでいきます。

熱帯雨林といえばアマゾンなどが有名ですが、最古のものはこのケアンズ周辺の熱帯雨林らしいです。日本では見られない植生と、大迫力の風景が楽しめますよ。

 

そして2時間ほどかけてキュランダの村に到着です。

キュランダ村では伝統工芸品などがたくさん売られています。

小さな美しい高原の村といった感じで歩いているだけで癒されました。

キュランダに着くとすぐにツアーに込みの昼食です。キュランダ村の景色がきれいなレストランでハンバーガーを食べました。

写真だとあまり伝わらないですが、結構大きいです・・・オーストラリアの食事は大体大きいですね。

あとラムレーズンが有名なアイスクリームは絶対食べたほうがいいです。ケアンズではラム酒が有名なんですが、これに漬け込んだラムレーズンが絶品です。ガイドに聞けば有名なので必ず教えてくれますよ。赤い屋根の小屋が目印です。

キュランダでは伝統工芸品のマーケットなどを見て、楽しく過ごせました。

 

そして帰りはスカイレールです。スカイレールとは要するにロープウエイです。

高原鉄道では熱帯雨林の中を通っていきますが、スカイレールは熱帯雨林を上から眺めることができます。

これも貴重な体験ですよ!

中を通るのとはまた違った趣があります。キュランダに行く際には高原鉄道と合わせてぜひ乗ってみてください。

 

さてこの辺でケアンズの観光は終了です。お疲れ様でした。

次はエアーズロック観光に続きます。

オーストラリア旅行記②~エアーズロック編・圧倒的なスケールの景色を楽しむ~

オーストラリア旅行記②~エアーズロック編・圧倒的なスケールの景色を楽しむ~Content1 オーストラリア旅行記②~エアーズロック編・圧倒的なスケールの景色を楽しむ~1.1 ケアンズ⇒エアーズロックに ...

最後まで読んでいただきありがとうございます!あなたのシェアが記事を書く原動力です!


<スポンサーリンク>

IT虎の穴トップへ戻る

おすすめ記事

1

仮想通貨・暗号通貨の始め方~おすすめの取引所は?どの銘柄を買う?など低リスク投資で億り人になる方法を徹底的に解説!Content1 仮想通貨・暗号通貨の始め方~おすすめの取引所は?どの銘柄を買う?など ...

2

ネットでお金を稼いで汚い中年どもから独立する方法Content1 ネットでお金を稼いで汚い中年どもから独立する方法1.1 サラリーマンはつらいよ2 ネットでお金を稼ぐ方法【初級編】2.1 お小遣いサイ ...

3

ふるさと納税するなら楽天が一番お得!ポイント貰えすぎてビビッた!Content1 ふるさと納税するなら楽天が一番お得!ポイント貰えすぎてビビッた!1.1 楽天でふるさと納税?2 楽天市場でふるさと納税 ...

4

Amazonでポチる前に知っておくべきお得な裏ワザ・購入方法Content1 Amazonでポチる前に知っておくべきお得な裏ワザ・購入方法2 【初級編】Amazonのお得な裏ワザ・購入方法2.1 Am ...

-観光・旅行
-

Copyright© IT虎の穴 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.