ブロックチェーン 仮想通貨 投資信託 財テク・マネー

それでも私がテックビューロに投資する理由~ブロックチェーンに投資するならZAIFトークンを買う!

投稿日:


それでも私がテックビューロに投資する理由~ブロックチェーンに投資するならZAIFトークンを買う!

仮想通貨取引所の「Zaif」を運営していることで有名な「テックビューロ株式会社」

私はテックビューロへの投資、ひいてはブロックチェーンへの投資としてZAIFトークンを購入しています!

 

ZAIFトークンはテックビューロが発行している仮想通貨で、テックビューロの株式のようなものです。

そしてテックビューロは今後さらなる発展が期待できる仮想通貨取引所「Zaif」の運営、そしてプライベートブロックチェーンの構築プラットフォームである「mijin」、さらに実ビジネスへのブロックチェーン技術の導入を支援するICOプラットフォームである「COMSA」を主力サービスとしています。

現在の日本企業を見渡しても、これだけブロックチェーン技術を実ビジネスに利用できるプラットフォームを持っている企業はありません。

はっきりいってテックビューロは数年後に、日本を代表する企業になってもおかしくないと考えています。

 

このページでは、私がテックビューロへの投資として「ZAIFトークン」を購入し続けている理由を解説します!

若手の虎
テックビューロへの投資はブロックチェーンへの投資!?

 

テックビューロ株式会社って何?

テックビューロ社は知らなくても、仮想通貨取引所である「Zaif」は知ってますよね。

剛力さんのCMで有名なあれです。

 

そう、仮想通貨取引所のZaifはテックビューロ社が運営しているのです。

 

テックビューロ社は2014年の創業で、大阪に本社があります。

社長はブロックチェーン業界では有名な朝山貴生氏です。朝山氏はブロックチェーン協会の理事であり、仮想通貨「NEM」のNEM財団の理事でもあります。

そしてテックビューロにはベンチャーキャピタルとして有名なジャフコやフィスコが出資していることでも有名です。これだけでも投資業界の人から見れば投資するだけの価値があることがわかると思います。(ジャフコやフィスコは投資条件が厳しいことで有名で、そのVCが出資しているということは・・・)

 

テックビューロはZaifのほかにも「mijin」や「COMSA」といったサービスを主力事業としています。

【テックビューロの主力事業】

  • 仮想通貨取引所 Zaif(ザイフ)

  • プライベートブロックチェーン構築プラットフォーム mijin(ミジン)
  • ICOプラットフォーム COMSA(コムサ)

ブロックチェーンに関してあまり詳しくない人はmijinとかCOMSAとか聞きなれないと思うんですが、業界では有名なサービスとなっています。

ブロックチェーンの基本に関してはこちらを参照してください。

いまさら誰にも聞けない「ブロックチェーンとは何か?」の基本をシステムエンジニアが丁寧に説明するよ

いまさら誰にも聞けない「ブロックチェーンとは何か?」の基本をシステムエンジニアが丁寧に説明するよContent1 いまさら誰にも聞けない「ブロックチェーンとは何か?」の基本をシステムエンジニアが丁寧に ...

 

軽くzaif,mijin,COMSAに触れておきましょう。

 

仮想通貨取引所Zaif

いわずと知れた仮想通貨取引所です。

仮想通貨をちょっとかじったことのある人なら誰でも知ってますね。

日本で仮想通貨取引所として有名なので、仮想通貨を購入しようと思ったらまずZaifに登録する人が多いです。

仮想通貨を購入するのにおすすめの取引所は?コイン・銘柄や投資手法で使い分ける具体的な方法

仮想通貨を購入するのにおすすめの取引所は?コイン・銘柄や投資手法で使い分けるのがベスト!Content1 仮想通貨を購入するのにおすすめの取引所は?コイン・銘柄や投資手法で使い分けるのがベスト!2 仮 ...

 

仮想通貨はまだまだ始まったばかりで、今後さらなる発展が期待できます。

その中ですでに確固たる地位を築いているZaifはこれからも仮想通貨市場の主役となっていくでしょう。そうなればテックビューロも確実に成長が見込まれるのです!

 

mijin

ビットコインの生みの親である中本哲史によって発明された「ブロックチェーン」技術。
それを誰もが簡単にプライベートP2Pネットワークとして利用できるように開発された汎用プラットフォームがmijinです。

自社内、もしくはパートナー間でのみ利用可能な「Permissioned Blockchain」環境を構築できるため、
「ゼロダウンタイム」というブロックチェーンの恩恵を得ることができるだけではなく、圧倒的なセキュリティレベルと高いパフォーマンス、そして大幅なコスト削減を実現します。

mijinの名は、忍者の武器である「微塵」に由来します。3本の鎖に分銅がついたこの武器は、敵を「微塵」に打ち砕くことからそう名付けられました。
mijinは、既存のデータ管理インフラの常識とコスト構造を打ち砕きます。

金融機関から個人デベロッパーまで、全ての人にブロックチェーンの力を!

(引用:テックビューロ公式ページ

つまりは簡単にいうと、ブロックチェーンを利用したサービスを誰もが簡単に提供できるようにしたプラットフォームということです。

ブロックチェーン技術はインターネット技術と同様に、今後世界を席巻していく技術であることは言うまでもありません。

 

そんなときにこの「mijin」の需要が高まることは誰もが想像できるでしょう。

システムエンジニアが本職の私としては、こんなプラットフォームはもうワクワクしかないです(笑)

どんなビジネスもそうですが、プラットフォームを攻略するというのは相当強いです。例えばクレジットカード決済のプラットフォームであるCAFISを作ったNTTデータという会社は、業界内では有名ですが、このビジネスによって30年以上莫大な利益をあげ続けています。

つまりブロックチェーンのプラットフォームビジネスというのは成功すれば、かなりの発展・成長が期待できます。テックビューロは本当にすごい先見性がありますよ。

 

COMSA

背景世界のブロックチェーン業界では、2017年6月の時点で過去12ヶ月間のICO(Initial Coin Offering – 仮想通貨発行による資金調達手法)による資金調達総額が、ベンチャーキャピタルにより大幅に上回りました。そのような中、7月25日に米SECがThe DAOが金融商品に該当しうると発表し、ICOの法的なポジションも国際的にクリアになることが予想され、ICOを実施する企業にはますます綿密な設計が必要となります。

一方、多くの企業がICOを希望するものの、基本となるブロックチェーン技術の導入には様々な問題がつきまといます。その中の一つとして、暗号通貨の法定通貨に対するボラティリティであり、会計上や監査上の様々な煩雑さを引き起こしています。そして期待とニーズに、既存のソリューションが対応しきれていなかったのが最も大きな障壁となっていました。

COMSA は、これら課題をまとめて解決すべく、企業のICOによる資金調達と、既存アセットのトークン化技術、Zaif取引所、そしてmijinプライベートブロックチェーンによる内部勘定技術をワンストップのソリューションとして提供し、実ビジネスへのブロックチェーン技術導入を一からサポートいたします。

(引用:テックビューロ公式ページ

ICOは企業が資金調達する方法として最近注目されている方法です。

独自の仮想通貨を発行するようなものですね。

 

このICOもブロックチェーンを利用したサービスとして今後さらなる隆盛を見せるでしょう。

mijinと同様ですが、そのICOのプラットフォームがCOMSAなのです。企業がICOを行いたいと思ったときにCOMSAを利用すれば簡単に実現可能となります。

こんなの需要が高まらないほうがおかしいですよね。

そしてそれを握っているテックビューロは・・・以下同文。

 

私がZAIFトークンを購入する理由

ここまでテックビューロ社が今後、加速度的に成長していく企業であろうということを説明しました。

ただそんな未来あるテックビューロに投資をしたい!と思っても、テックビューロはまだ株式市場に上場していません。つまりテックビューロの株は一般には購入できないのです。

そこで代替されるのが「ZAIFトークン」なんです。

ZAIFトークンはテックビューロが発行しているトークンで、株式のような役割を持っています。

 

つまりZAIFトークンを購入するということはテックビューロ社に投資しているのと同じといえると思います。そしてテックビューロに投資するということはひいてはブロックチェーンに投資と同義なのはさきほど説明しました。

 

ちなみに海外の仮想通貨取引所として有名なバイナンスやKucoinが発行しているトークンは暴騰したことで有名です。この海外取引所のトークンは手数料の割引など優遇策が提示されるので、保有する価値があるのです。

それに対して2018年3月現在のZAIFトークンは1.0~1.5円/ZAIFほどで、その潜在的価値に対してまだまだ割安感があると考えています。控えめに言っても数年後には数十倍になっていることだってあると思っています。

 

さらに今後取引所としてのZaifがさらに発展すれば、ZAIFトークン保有者は何かしらの優遇策が提示される可能性は十分にあります。(現在はZAIFトークンは保有していても売り買い以外に用途はありません笑)

そうなればZAIFトークンの価格はさらに高騰するでしょう。

 

ZAIFトークンの購入方法は?

ZAIFトークンは当然ですが、仮想通貨取引所のZaifでしか購入できません。

まだZaifに登録していない人はさくっと登録して、ZAIFトークンを購入しましょう!

 

Zaifの登録はこちらから↓

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!あなたのシェアが記事を書く原動力です!


<スポンサーリンク>

IT虎の穴トップへ戻る

おすすめ記事

1

仮想通貨・暗号通貨の始め方~おすすめの取引所は?どの銘柄を買う?など低リスク投資で億り人になる方法を徹底的に解説!Content1 仮想通貨・暗号通貨の始め方~おすすめの取引所は?どの銘柄を買う?など ...

2

ネットでお金を稼いで汚い中年どもから独立する方法Content1 ネットでお金を稼いで汚い中年どもから独立する方法1.1 サラリーマンはつらいよ2 ネットでお金を稼ぐ方法【初級編】2.1 お小遣いサイ ...

3

ふるさと納税するなら楽天が一番お得!ポイント貰えすぎてビビッた!Content1 ふるさと納税するなら楽天が一番お得!ポイント貰えすぎてビビッた!1.1 楽天でふるさと納税?2 楽天市場でふるさと納税 ...

4

Amazonでポチる前に知っておくべきお得な裏ワザ・購入方法Content1 Amazonでポチる前に知っておくべきお得な裏ワザ・購入方法2 【初級編】Amazonのお得な裏ワザ・購入方法2.1 Am ...

-ブロックチェーン, 仮想通貨, 投資信託, 財テク・マネー

Copyright© IT虎の穴 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.