IT関連情報 雑学・健康

日本の医療制度はおかしい!医者や薬剤師の利権を守るために遅れすぎ

更新日:


nihon-iryou

<スポンサーリンク>

日本の医療制度はおかしい!医者や薬剤師の利権を守るために遅れすぎ

最近、夏なのに風邪ひいて会社を休んだんですよ。そこで思った日本医療制度の闇・・・

体調悪かったので外に出たくなかったんですが、早く治したかったので無理して病院にいったわけです。そしてやっとのことで辿り着いた病院。

待ち時間1時間、そして診察時間30秒・・・得られたもの、薬。

これはどう考えても非効率だと思いませんか。一体なんでこんな非効率な制度になってるんですかね。

ネットでのビッグデータを利用した自動診療で風邪薬が手に入るようになれば一発で解決するんですけどね。断言しますがあと二~三十年後には町医者はいなくなってるでしょうね。代わりにあるのは、インターネット自動診療とAmazonの薬宅配システムです。

 

なんで病院に行かなければならないのか?

風邪をひいたときには誰しもが家で寝ていたいですよね。寝ていたほうが体にいいのは間違いありません。それでも無理して病院に行くのはなぜでしょうか。

風邪ひくとつらいですよね。

早く治したいですよね。

だからみんな病院に行きます。これってなんか逆説的な気がします。風邪直すために、風邪が悪化する行為(外に出る)を行うってやっぱりなんかおかしいです。

風邪をひいたときに病院に行く理由は結構単純です。診察を求めてますか?

違いますよね。強力な抗生物質や解熱剤などの風邪薬がほしいんですよね。病院で処方される薬は現在の日本の医療制度では処方箋なしにはドラックストアでは買えません。

体調悪いのに、無理して着替えて身だしなみ整えて、菌が密集している病院いくってなんだかかなり滑稽です。なんでだれもおかしいと思わないんでしょうか。

 

診察しないとわからないという旧時代的発想

こんなこというと医療業界関係者はこういうでしょう。

「診ないとわからない!」

いやいやまず風邪のときなんてろくに診てないしね。今回病院に行った際なんて、待ち時間1時間に対し、診察時間たったの30秒ですからね。風邪なんてろくに診る必要ないんですよ。

それで4000円(保険で3割負担)くらいぼったくるわけですから医者は儲かるわけです。

風邪っぽい症状が出てたら、まず最初は風邪と診断されるんです。

私が問題視しているのは、診察時間の短さではありません。私もただ風邪薬がほしかっただけなので、早く病院から出たいということもあり診察時間が短いのは文句ありません。でもそんな予定調和をこなすためだけに体調が悪い中病院にいって、1時間も待たされるシステムに問題があるんですよ。

9割がた風邪っぽい症状だったら風邪なんです。そんな無駄な診察いらないんですよ。

診察しないとわからないような病気だって、最初はどうせ風邪と診断されて、直らないから2回3回と診察を受けてようやく病名が判明するんだから、1回目の診察は非効率なんです。

その非効率の1回目のために、多くのただの風邪の病人が無理して病院に行くってばからしいと思いませんか。だから待ち時間も長いし・・・

 

2~3十年後に町医者はいなくなる

断言しますが、2~3十年後に町医者はいなくなっていると思います。そしてそれにとって代わるのがインターネットを利用した自動診療システムです。

このビッグデータの時代、細かい症状を入力すれば必要な薬なんてわかるんです。怠けているだけの薬剤師の半端な知識なんかよりよっぽどインターネット上のデータのほうが信頼できます。インターネットで簡易な診察システムと薬が注文できればみんな幸せになれます。もちろん薬はAmazonで宅配です(笑

こんなこというと必ず人間の診断のほうが信頼できるといいだす人がいるんですが、人間の不確かな記憶と半端な知識・経験に頼っている今の医療制度のほうがどうかしていると思いますけどね。もちろん優秀な医者はいます。でも一人の人間が扱える情報量なんてたかがしれてるんですよ。一人の優秀な医者の下した診断と、何千万人の症例から一瞬で導き出した統計データによる診断では、私は統計データを信頼します。

ただもちろん診断の結果、風邪ではなかったり、この方法で治らない人は出てくると思うので、そういう人が病院に行けばいいんです。現在の医療制度では行ったって最初はどうせ風邪と診察されるんですから。

 

医療業界は利権まみれ

このくそみたいな医療制度が改善されないのは、医者や薬剤師の利権を守るためでしょうね。

政治にも深くその利権が入り込んでるから、アホな診察しないと薬が出せないという旧時代的発想からなかなか抜け出せない。医者は自分たちの利権を守るために、こんな正論ぜったいに認めないし、政治家は頭が悪いからこうゆう発想に至らない。

医者じゃないとわからない、薬剤師じゃないとわからないことなんて、もうほとんどないんですよ。

私が政治家になったら、まずこのアホみたいに守られた医療業界の利権をぶっ壊しますね。

風邪薬がほしいだけなのに病院に行かなければならないくそみたいな制度はなくすべきです。ただ医者や薬剤師が医療保険から税金を搾取しているだけの制度です。国の医療費の抑制をうたうならまずこの利権をなんとかしてほしいものですね。

 

まとめ

この腐った日本の医療制度は利権まみれ・・・とかなり極論を言いましたが、ビッグデータを活用した診断システムは現在の技術ですでに実現できます。

ビッグデータの活用を謳う日本なので、こういった取り組みをどんどん行っていき、イノベーションを世界に発信していってほしいものです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が気に入ったらぜひシェアしていただけるとうれしいです。


<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

おすすめ記事

CCC9V9A9997_TP_V 1

ネットでお金を稼いで汚い中年どもから独立する方法Content1 ネットでお金を稼いで汚い中年どもから独立する方法1.1 サラリーマンはつらいよ2 ネットでお金を稼ぐ方法【初級編】2.1 お小遣いサイ ...

amazon01 2

<スポンサーリンク> Amazonでポチる前に知っておくべきお得な裏ワザ・購入方法Content1 Amazonでポチる前に知っておくべきお得な裏ワザ・購入方法2 【初級編】Amazonのお得な裏ワザ ...

-IT関連情報, 雑学・健康

Copyright© IT虎の穴 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.