*

食ネタ

「麺場 浜虎」横浜駅で一番おすすめの旨いラーメン屋を紹介します

2016/07/03


menba-hamatora01

<スポンサーリンク>

横浜駅周辺で一番旨い塩ラーメン!「麺場 浜虎」を紹介します。

横浜駅周辺で一番旨い塩ラーメンといえば浜虎で決まりです。というかあれは塩ラーメンなのか!?

浜虎では「コク塩そば」というラーメンに定評があります。ディフェンスに定評のある池上くらい定評があります。

なんとも食べたことのない不思議な味がするんですが、コクと旨みがガツンと来てかなり美味しいです!!

今回はそんな浜虎のラーメンレポートです。

 

浜虎の店内

浜虎は横浜駅の西口を出て、鶴屋町の方に向かって5分ほど歩くとあります。

鶴屋町の繁華街でも結構奥のほうにあります。繁華街を抜けたあたりにあるので、ちょっと場所はわかりづらいかも。

ただそれでも行く価値はあります!

 

浜虎に着くと大体数人が並んでいます。お昼時や夜の9時ころは結構並んでますね。お昼もたまに行くんですが、並んでいても回転率がいいから結構すぐに入れます。

食券を買ってから並ぶのが暗黙のルールなんですが、食券買ってるうちにそのルールを知らない別のお客さんに先に並ばれたときは少しイラッとします(笑。だって先に着いたのこっちだからね・・・

店内に入るとまずその雰囲気に驚くことでしょう。なんといっても全然ラーメン屋っぽくありません。

20151222_201142

どちらかというと工場や作業場のような雰囲気です。

そしてさらに店員さんはなぜかみんなツナギを着ています。雰囲気重視です。

いまにもみんなでラップを歌いだしそうな雰囲気を醸し出しています。

多分全員本職はラッパーでしょう(笑。

いやでもほんとにラーメン屋の店員さんって「らっしゃい!!」みたいな板前気質のイメージありますけど、浜虎は「よーよーにーちゃん、食ってきな」みたいな感じです。しかもBGMはレゲエやヒップホップが流れています。さすがラッパーの遺伝子を受け継ぐ店員たちです。

席に着くと冷たいジャスミンティーを出してくれます。飲み放題です。このジャスミンティーが結構おいしいです。ラーメンとジャスミンティーって結構合うなあと新たな発見が出来ます。

待ってる間は厨房の様子が見えるので、観察しつつ待ちましょう。

 

おすすめのメニュー

浜虎のメニューには醤そば、塩そば、つけそば、コク醤そば、コク塩鶏そばなどがありますが、一番旨いのは間違いなくコク塩鶏そばです。

20151222_195910

なんというか普通の塩ラーメンとは全然違います。

はっきりいって食べたことない味だと思います。

普通の塩そばはもっとあっさりしていて、それはそれで美味しいんですが、コク塩のほうがその名の通りコクが深くて美味しいです!

この白濁したスープは豚骨とも違い、表現できないおいしさです。そこにたまねぎ、ホウレンソウ、煮玉子、のり、鶏肉などがトッピングされています。たまねぎのシャキシャキ感がたまらなく美味しいです。ホウレンソウも若干生なのでこの濃厚なスープとよく合います。

乗せられている鶏肉は醤油味がしっかりと付いていて、柔らかくて美味しいです。この鶏肉だけでご飯3杯いけます。

またとろっとろの煮玉子も絶品です。

そしてなんと大盛無料ですよね。しかも大盛を頼むと結構な量が来ます。見た目からはわからないですが、相当な量の麺が入っています。安易な気持ちで大盛頼むと後悔しますよ(笑

そんなときは味変を狙います。

20151222_201105なんかテーブルの上には色々なスパイスが用意されています。

さすがラッパー集団、用意がいいです。

なんかおすすめの組み合わせが書いてあるようですが、当然無視します。ラッパーのいうことは聞きません。

味はカレー系からハーブっぽいのまで色々あります。

とりあえず片っ端から試します。どれも結構合いますよ!

大盛を頼んで後悔している人は間違いなく試したほうがいいですね。

 

まとめ

今回は横浜駅周辺で一番旨い塩ラーメンである浜虎を紹介しました。

店員はラッパー集団のくせにw出すラーメンが絶品です。

ぜひ一度食べてみてください!

menba-hamatora02

 最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が気に入ったらぜひシェアしていただけるとうれしいです。

 


-食ネタ